フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 12.TVアニメの神経質キャラ | トップページ | 神経質礼賛 14.神経質と「精神疾患」 »

2006年2月20日 (月)

神経質礼賛 13.「のび太・ジャイアン症候群」に対する反論

 ADHD(注意欠陥/多動性障害)という病名がマスコミでよく取り上げられている。近年、小学校の「学級崩壊」の問題で、授業中に教室の中を走り回っていたり、すぐにキレて暴力を振るうような子供たちがADHDではないかと言われたりしたが、最近では精神科医・司馬理英子氏が「ドラえもん」の登場人物に例えて「のび太・ジャイアン症候群」と呼んで話題を集めている。司馬氏によれば、のび太はADHDの「注意欠陥優勢型」、ジャイアンは「多動性優勢型」なのだそうである。

 なかなか面白い名前を付けたものだ、と感心させられるが、「ちょっと待てよ」と反論したくなる。まず、ジャイアンをADHDとするのにはかなり無理がある。女性の司馬氏からみたら、どうしようもない乱暴者なのかもしれないが、私やもう少し前の世代では、よくいた典型的なガキ大将であり、作者の藤子不二雄さんも「健全な」ガキ大将をイメージして作ったのではないかと思う。実際、学校では先生にはよく従い、授業を妨害することもなく、そこそこ普通の成績を取っている。家では「かあちゃん」に言われていやいやながらも店番や自転車での配達をこなしている。妹の「ジャイ子」をとてもかわいがっていて、時々過度な世話を焼いたりする。直情型で、暴力を振るう反面、涙もろく人情家でもある。これはどう考えてもADHDではない。

 一方、のび太は、ADHD「注意欠陥型」の診断基準に該当する点が多く、そのように診断しても悪くはないが、果たしてのび太君に司馬クリニックで治療してもらいなさい、というレベルかどうかは疑問である。この診断基準を拡大解釈すると、不注意で計画性に乏しく意志が弱い人間は、みなADHDになってしまう。下手をしたら日本人の過半数がADHDになりかねない。

 私は「のび太」については別の見方をする。小心、取越苦労、やや内向的でありながら負けず嫌い、という性格傾向をもっており、これは神経質と考えることができる。なお、普段のTVシリーズと映画とでは明らかに異なる面がある。神経質な点は共通だが、普段のシリーズではドラえもんによく言われる通りで、ズボラで飽きっぽく、意志薄弱。一方、映画では勇気と根気がある子として描かれている。これは、同じ神経質であっても、どのように行動するかでまるで違った人物になるという、わかりやすい例である。「どうせ自分はダメなやつだ」とヒネクレて投げやりになったらTVのダメ「のび太」。つらくてもガマンして行動していけば神経質の良さが生きて、映画のスーパー「のび太」になるのである。

森田正馬先生の言葉の中でも「神経質はズボラに見へるけれども、本質は努力家である。仕事の選択や・価値批判のために、努力が費やされて、仕事其ものになりきらないから、ズボラに見へるのである」(森田正馬全集第4巻 p.157)とある。自分はズボラでダメだ、と決めつけないで、とりあえず目の前の仕事に手を出してみれば、状況は変わっていくものである。

« 神経質礼賛 12.TVアニメの神経質キャラ | トップページ | 神経質礼賛 14.神経質と「精神疾患」 »

コメント

ドラえもんに限らず、創作物って、商業戦略のために、設定変えるのが当たり前ですよ。

特に映画の話は、観客動員のためにも、登場人物を美化して感動を生み出さなければならないという命題の下、後付け設定で作られたものだから、もともとの設定から大きく離れているのは周知の事実です。

ドラえもんという、アニメや映画の内容をそのまんま取り上げて、ADHDとは違う、と決めつけるのも、甚だ疑問に思います。

創作物というのは、実際に存在する時物を、作者によって消化され、デフォルメされることによって、作り出されるものだと思います。
のび太ジャイアン症候群という言葉が、多くの人に納得して受け入れられているのは、
ドラえもんという漫画を見て、のび太やジャイアンというキャラクターのモデルとなっているのは、恐らく、ADHDの衝動型、注意欠陥型の子どもなのだろうな、ということが、透けて見えるためではないでしょうか。

 コメントいただきありがとうございます。
 ADHDの説明に「のび太」「ジャイアン」を使うのは一般の方々に直感的にイメージしやすく、とてもよいアイディアだと思います。
 当ブログは神経質を主たる話題にしていまして、別の見方もできるのではないか、というのが主旨です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 12.TVアニメの神経質キャラ | トップページ | 神経質礼賛 14.神経質と「精神疾患」 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30