フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 47.電池の規格 | トップページ | 神経質礼賛 49.緊張ということ(その3) »

2006年3月27日 (月)

神経質礼賛 48.現金自動支払機盗撮事件

 最近、私の神経質ネタが増えてしまうような事件が起こっている。現金自動支払機の上部に隠しビデオカメラを設置し、利用者の暗証番号を盗撮し、後で本人になりすまして勝手に現金を引き出してしまうという事件であり、全国あちらこちらで発生している。磁気カードでは容易に偽造できてしまうので、こんな事件が起こる。油断も隙もあったものではない。被害額は銀行側で補償してくれるようだが、それでも被害にはあいたくない。そこで、近頃は、機械を操作する前に、普段と違うものが自動支払機に取り付けられていないかどうか、チェックするようになった。もっとも、2,3秒で済ませる程度である。この確認に数十秒かけるようでは、後ろで待っている人々に迷惑が及んでしまう。さらには、暗証番号を操作する時に、雑誌とかパンフレットなどで手を隠しながら操作することも検討中である。用心することにこしたことはない。もっとも、銀行の防犯ビデオには、私の様子が「不審者」として残されているかも知れないが。

« 神経質礼賛 47.電池の規格 | トップページ | 神経質礼賛 49.緊張ということ(その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 47.電池の規格 | トップページ | 神経質礼賛 49.緊張ということ(その3) »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30