フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 127.いじめ自殺 | トップページ | 神経質礼賛 129.私のベンチャー企業体験 »

2006年11月24日 (金)

神経質礼賛 128.減塩生活

 勤務先の病院では年2回、職員の健康診断がある。2年前までは、私の血圧は110/70から120/80位の間で全く問題なかったのだが、1年前から上がり始め、今年の健康診断の時には140/100になってしまった。完全にレッドゾーン入りである。他の医師たちは(私と年齢は近いのだが)皆、すでに降圧剤を服用している。

 加齢による動脈硬化は否定できないが、一つ思い当たるのは、食事の変化である。我が家は以前から塩分少なめの食生活だったのだが、子供たちが周囲の子の影響で味の濃いものを好むようになり、それに合わせて、おかずや味噌汁の味付けが濃くなってきた。まあ、血圧正常だし、よく汗をかく(冷や汗をかく?)から少しくらいいいや、と油断していたらこの有様である。

 さっそく、減塩生活を決意した。極力しょうゆの使用は減らす。納豆はタレなしで食べる。トーストにつけるマーガリンはごく少量にする。病院で食べる味噌汁は具だけ食べて汁は捨てる。おいしいラーメンを食べると今まではスープを飲み干していたが、なるべく残すように努力。神経質はやり始めたら止まらない。徹底的である。1年間がんばってみてそれでもダメなら降圧剤を飲むと決めている。1年後に神経質万歳になるといいが。また、成果を報告します。

« 神経質礼賛 127.いじめ自殺 | トップページ | 神経質礼賛 129.私のベンチャー企業体験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 127.いじめ自殺 | トップページ | 神経質礼賛 129.私のベンチャー企業体験 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31