フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 180.努力即幸福 | トップページ | 神経質礼賛 182.日米野球の違いと神経症治療の違い »

2007年5月 2日 (水)

神経質礼賛 181.神経質vs野良猫 第4ラウンド

 この対決も91113125話に続いて第4ラウンドに入った。野良猫の糞害に困って、これまで、種々の忌避剤を撒いたり、侵入防止に園芸用ラティスを付けたり、塀の上に「トゲせんぼ」という猫害防止グッズを設置したりした。残念ながらどれも十分な効果はなく、野良猫のウンチ処理に追われるという状況であった。野良猫様が何度か「トゲせんぼ」のトゲの上を悠然と歩く様を目撃している。痛くも痒くもないらしい。案外適度な「ツボ刺激」で気持ちいいのだろうか。全く、野良猫の足はどういう構造になっているのだろうか。感心するばかりである。

 結局、侵入を防止することは、かなり困難だという結論に達した。要はウンチさえされなければいいのである。そこで、100円ショップで見つけた「どんとキャット」を家の周囲に敷き詰めることにした。これはプラスチック製の網に突起が付いたものである。もちろんこれの上を猫が歩くのは防げないが、この上でウンチはしにくいし、ウンチした後、砂や小石をかける猫特有の習性を妨害することができる。かさばる商品なので、100円ショップには10から20組くらいしか置いてない。何度も足を運び、少しずつ買い足していった。買いに行っても商品の補充がなく、買えないこともあった。また、わずか5cmばかりの隙間を狙ってウンチされてしまったこともあった。半年がかりでほぼ隙間なく埋め尽くすことができた。今のところウンチ被害はない。ただし、人間の通行が大変である。ちょっと軽く踏んだだけで、「どんとキャット」の突起部が折れてしまう。通路を通るには1枚ずつめくっていくことになるので、大変な手間である。隣のコイン駐車場からウチの敷地に投げ込まれたゴミを拾いに行くのに時間がかかって困る。それでもウンチ処理よりはマシである。やっと神経質の勝利!かな? この続編を書かなくて済むことを祈っている。

*「どんとキャット」は100円ショップのダイソーで販売されている。通常サイズは21.8×16.8cm3105円、ロング(プランターのサイズ)が49×14.2cm2105円、ワイドが39.2×39.2cm1105円である。いずれも突起部を含めて高さは2.7cmである。色は緑と黒がある。

« 神経質礼賛 180.努力即幸福 | トップページ | 神経質礼賛 182.日米野球の違いと神経症治療の違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 180.努力即幸福 | トップページ | 神経質礼賛 182.日米野球の違いと神経症治療の違い »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30