フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 205.ZOOPYさん | トップページ | 神経質礼賛 207.ヒトカラ »

2007年7月18日 (水)

神経質礼賛 206.ハードディスクのクラッシュ

 子供たちが家で使っているパソコンは私の「お古」である。そのうちの一台が1ヶ月くらい前から調子が悪くなり始めた。XPマシンだが、フリーズ頻度が高くなり、フリーズ後に再起動しにくくなった。そのうちに使用中に電源が落ちるようなことも出始めた。これはいけない、と外付けハードディスクにデータを移す作業をしていたら途中で電源が落ちて、以後は全く起動できなくなった。ハードディスクのクラッシュらしい。購入時に販売店で料金を払って3年保障を付けていたが、あいにく保障期間が切れた後のことである。修理依頼をしたらかなりの金額になることが予想されるため、やむなくVista搭載の一番安い機種を購入した。予定外の出費で痛い。子供にとっても、お古のパソコンが新品になったのはよいが、曲データや画像の大部分がバックアップできずに消滅してしまったので痛い。貴重なデータは必ずバックアップを取っておくようにという教訓である。ハードディスクはいつクラッシュしてもおかしくないのだから、神経質に対策を取った方がよい。

 自分が使っているノートパソコンでハードディスクのクラッシュは今まで2回あった。いずれも購入後4年ほどで突然に起こっている。やはりハードディスクの寿命は4,5年といったところなのだろう。2回とも、苦労して打ち込んだ論文など貴重なデータが失われてしまった。これに懲りて、今では外付けハードディスクにバックアップを取っている。最近では気に入ったTV番組もハードディスクに保存するため、データ量は増大の一途をたどっている。私は神経質人間なので、その外付けハードディスクの寿命も気になり、近々、さらに大容量のハードディスクを購入するつもりである。

« 神経質礼賛 205.ZOOPYさん | トップページ | 神経質礼賛 207.ヒトカラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 205.ZOOPYさん | トップページ | 神経質礼賛 207.ヒトカラ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30