フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 218.解離性障害 | トップページ | 神経質礼賛 220.神経質は仕事の為にす 治るためにせず »

2007年8月27日 (月)

神経質礼賛 219.冷蔵庫も夏バテ?

 8月も終わりに近づいているというのに、まだまだ厳しい残暑が続いている。先週は最高気温が36℃を超える猛暑日があったが、その日の昼間、自宅の冷蔵庫が止まってしまった。妻は大慌てである。6年前に家を新築する際、妻の希望でキッチンと一体デザインの冷蔵庫にした。埋め込み型で見た目がスッキリしているので、妻はとても気に入っていたが、冷蔵庫はいずれ故障したり買い換えたりする必要があるので、私は正直言って厄介なことにならなければいいが、と心配していた。妻は業者に電話したが、そもそも流し台を作っているメーカーであり、冷蔵庫は家電メーカーのOEM品のため、冷蔵庫のメーカーのサービスセンターと連絡が取れるまで手間取った。「冷凍がとけてしまうから」ともっともらしい理屈をつけて子供たちはちゃっかりアイスを食べまくる。そうこうしているうちに夕方になると、なぜかまた冷蔵庫は動き出した。翌日、サービスセンターから点検に来てもらい、中を開けて点検してもらうと、コンプレッサー周囲に埃が溜まっていて、それが停止した原因らしいことがわかった。サービスマン氏によれば、「今年は同じようなケースで呼ばれることが多い」とのことである。ただでさえ、一体埋め込み型だと、放熱が悪く、コンプレッサーに負担をかけやすい。それに、見えないから埃が溜まっていても全く気づかなかったわけである。ともあれ、冷蔵庫の夏バテ原因がわかったので一安心である。この暑さでつい冷たい飲み物を、ということで、いろいろ詰め込んで、冷蔵庫を酷使していた。もう少し整理して、中に入れるものを減らし、たまにはコンプレッサー周囲の清掃もしてあげる必要がある。神経質の仕事がこれでまた一つ増えた。

« 神経質礼賛 218.解離性障害 | トップページ | 神経質礼賛 220.神経質は仕事の為にす 治るためにせず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 218.解離性障害 | トップページ | 神経質礼賛 220.神経質は仕事の為にす 治るためにせず »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30