フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 213.朝青龍が神経衰弱?? | トップページ | 神経質礼賛 215.お盆休み »

2007年8月10日 (金)

神経質礼賛 214.立秋過ぎ

 一昨日、立秋を迎えたが、熱帯夜が続き、日中の暑さも厳しい。20年、30年前だったら、立秋過ぎ位から朝のひんやりした空気を感じることができたのだが、温暖化・ヒートアイランド現象のためか、最近は9月になっても朝のひんやり感はなかなか得られない。4月のうちから30℃を越える日があり、10月でも日中は30℃を越えたりするのだから、体感的には1年の半分が夏になってしまっているようである。そして快適な春・秋はその分短くなってしまっている。俳句を作る方々は季語に苦労されているのではないだろうか。

 街中の暑さは緑化をすすめることでいくらか改善するのではないかと思う。そういう我が家は狭小住宅なので、隣家との境界を兼ねた細長い花壇があるだけである。6年前に家を建てた時、ここに何を植えるかで妻と意見が合わなかった。建築家のプランではコニファー3-4本を植え、下草にアイビーを植えることになっていた。私もそれでいいかなと思ったのだが、妻は木を植えたいと言う。山法師がいいのではとも言うが、幅が狭い場所だし、大きくなれば隣家にはみだすのは目に見えているので、私は反対した。そのままでは殺風景なので、とりあえずアイビーだけでも植えておくことで妥協し、1鉢200円の小さなアイビーを4つ買ってきて植えたのだった。ところが、このアイビーの生命力は恐ろしい。どんどん枝葉を伸ばして、ちょっと油断するとブロック塀を乗り越えて隣家に侵入していくは南側道路にはみ出していくはで夏場には月1回はヘアカットならぬアイビーカットをしてやらなくてはならない。1回のカットで45ℓゴミ袋が一杯になる。私の仕事が増えてしまっている。これはヨミが甘かった。最近は屋上緑化用の草や軽い土が開発されているらしい。いずれは我が家もベランダや屋上を緑化したいと思っている。

« 神経質礼賛 213.朝青龍が神経衰弱?? | トップページ | 神経質礼賛 215.お盆休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 213.朝青龍が神経衰弱?? | トップページ | 神経質礼賛 215.お盆休み »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30