フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 210.精神科専門医 | トップページ | 神経質礼賛 212.恐怖突入 »

2007年8月 3日 (金)

神経質礼賛 211.松下幸之助のこと

 徳川家康に負けないような現代の偉大な神経質人間として松下幸之助(1894-1989)について一度書いておかなければならない。彼は神経質を生かして一代で成功をおさめた人だったと考えられる。

 松下幸之助は8人兄弟の末子として生まれ、大変かわいがられて育った。裕福な家庭で不自由もなかった。人をうらやんだりいじけたりすることなく、素直な心の持ち主であったのはこうした育ちのよさにもよるのであろう。ところが4歳の時に父親が米相場で失敗して財産を失い、一家は辛酸をなめることになる。幸之助自身も小学校4年で中退し、単身大阪の火鉢店に奉公に出される。さらに次々と兄や姉が早死にするという不幸にも見舞われる。一方、父親は家族の不幸をかえりみず、小金を手にすると、相場につぎ込んでいた。幸之助は16歳の時から7年間、現在の関西電力で働いた後、妻とその弟と3人でソケットの開発を始めた。当初はまるで売れずに苦労したが、ソケットの技術と関連した扇風機の部品の注文が入り、その利益で松下電器器具製作所を創業してからは次々とヒット商品を送り出していった。創意工夫と細かな配慮は神経質人間ならではのことである。幸之助の性格は若い頃は短気で直情的な面もあったが、自身が言うように神経質で気弱な面も持っていた。父親が反面教師となり、神経質な性格もあって、投機やバクチを嫌い、借金に頼らない堅実な経営哲学になったと考えられる。

幸之助は「ダム経営」という考え方を提唱した。これは資金・人材・技術・在庫などの面で適度にゆとりを持った経営のことであり、突発的なトラブルにも影響されにくく、安定成長を目指すものである。最近の新潟県中越沖地震で自動車部品メーカー「リケン」の柏崎工場が被害を受けたところ、国内の全ての自動車メーカーの生産ラインがストップしてしまったが、これは目先のコストダウンばかりにとらわれて、リスクマネージメントが欠如していたことによるものである。幸之助の「ダム経営」の考え方を活用していればこのようなトラブルによる被害は最小限度に抑えられたであろう。

また、成功に慢心することなく、「失敗の原因はわれにあり」と考え、就寝前の一時間を一日の反省にあてていたという。「ナショナル」「パナソニック」は神経質が作り出した世界の一流ブランドだったのである。

« 神経質礼賛 210.精神科専門医 | トップページ | 神経質礼賛 212.恐怖突入 »

コメント

四分休符先生こんにちは。
いつも楽しく、拝見させていただいています。
先生は意図的に笑わそうとして書かれているのか
どうかわかりませんが、
ときとして過度の「神経質」へのこだわりの描写が、
たくまざるおかしみやユーモアとなって、
ぷっと吹き出してしまう場面がよくあります。(失礼!)
ファンとしては、おっ、また先生が伝家の宝刀を抜いてくれたぞ!と
痛快さを感じる時なんですね(笑)。

さて、松下さんの件ですが、
「神経質」という側面から、この不世出な経営者を
描いた先生のエッセー、とても参考になりました。
私も、松下さんの書かれたものを多少読んでいるのですが、
松下さんの哲学というか「人間観」は
大変スケールの大きなもので、大いに共感しています。
いま、手元にPHP文庫の『人間を考える』--新しい人間観の提唱・真の人間道を求めて、
という本があるのですが、
それなどを見ると、松下さんの神経質人間という側面を超えた
気宇壮大で茫洋とした側面が読み取れるような気がします。

keizo様へ 
いつも有益なコメントをいただきありがとうございます。PHPはさすがに松下幸之助氏の創設した機関だけあって、幸之助氏に関する書籍は充実していますね。
最近の介護事業コムスンや人材派遣事業フルキャストの問題を見ると、ホリエモンや村上ファンド同様で、手段を選ばず金儲けさえできれば良い、という風潮が反映されているのではと思います。経営者の品格たるや惨憺たるものです。松下幸之助氏のような神経質パワーで世の中が少しでもよくなってくれることを期待してやみません。
追伸 
掲示板「A HAPPY NEW DAY」は毎日チェックしています。つい先日の女性はフォルダ上書き保存説は大変面白く読ませていただきました。男は過去を引きずって「女々しく」生きているのに女性は実にたくましいものであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 210.精神科専門医 | トップページ | 神経質礼賛 212.恐怖突入 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30