フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 273.殺虫剤入り餃子 | トップページ | 神経質礼賛 275.詰替え »

2008年2月 8日 (金)

神経質礼賛 274.餃子事件の影響

 今朝の新聞報道では、回収された完全密封状態の冷凍餃子から初めて殺虫剤メタミドホスが検出されたとの兵庫県警の発表があり、これで中国の工場での生産段階で混入したことが確実となったといえる。

 問題の工場で生産された食品は学校給食でも使われていて、関係者は苦慮しているようである。ただでさえ食品の原材料高騰のおり、安い食材の入手は大変なところにこの騒動である。冷凍食品以外でもその工場で加工された牛肉を使用していたことがわかって自主回収となったレトルト食品もある。回収対象商品を見て愕然としたのは、私が当直用に病院に持っていったレトルトカレーがその中に入っていたことだ。すでに食べてしまっていて手遅れである。今のところ症状はないようだが(?)。さらに別メーカーのレトルト牛丼も回収対象になっていて、これは食べずに残っていた。国民生活センターのHPでは送料着払でメーカーに送るようにとなっている。手間を考えると捨てたほうがラクだが、調査対象に使われるわけだから今日中に宅急便の営業所に持って行こうと思っている。

 中国のたった一つの工場で起きた問題が、これだけ日本国民の安全をおびやかし、多方面に打撃を与えたことを考えると、コストと便利さばかりを最優先してきたところに問題があったのだと思い当たる。食べて中毒症状となった方々の苦痛は言うまでもないが、輸入販売した企業も大損害だし、国や都道府県だって捜査・調査や中国側との交渉に多額の税金を使うことになってしまった。医療と同様、食の安全に関しては、大いに神経質であることが必要である。

« 神経質礼賛 273.殺虫剤入り餃子 | トップページ | 神経質礼賛 275.詰替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 273.殺虫剤入り餃子 | トップページ | 神経質礼賛 275.詰替え »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30