フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 282.静電気 | トップページ | 神経質礼賛 284.不思議楽器テルミン »

2008年3月 7日 (金)

神経質礼賛 283.蒔かぬ種は生えぬ

 自宅の近所にタクシー会社の営業所があり、毎年末、昔ながらの「日めくり」式のカレンダーを配ってくれる。家では使わないが捨てるのはもったいないので、職場で自分の机の上に置いて使っている。これだと、11日の大切さが実感できる。年末になると、すっかり薄くなって、思わずこの1年を反省してしまうものだ。日めくりの一番下には格言が書いてある。よく見ると、毎月同じ日には同じ内容のことが書いてある。パラパラと見ていると神経質人間にピッタリの格言「蒔かぬ種は生えぬ」があった。

 神経質人間はスロースターターである。何かをやろうとする前に、ああでもない、こうでもない、と考えてなかなか手を出さないものである。種を蒔く前に、肥料をどうしようか、大雨が降ったら流されてしまうのではないか、野良猫に荒らされるのではないか、大きくなったら植え替える場所を準備しなくては、と心配するようなものである。そうこうするうちに種を蒔くチャンスを逃してしまうこともある。無鉄砲に行動して大失敗をすることは「石橋叩き」の神経質にはまずないので、とてもよいのではあるが、せっかくのチャンスを逃すことは間々ある。どんなにすばらしいプランであっても実行しなければ成果は得られない。32・33話で述べたように、迷ったら実行、ということも神経質にはある程度は必要である。

« 神経質礼賛 282.静電気 | トップページ | 神経質礼賛 284.不思議楽器テルミン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 282.静電気 | トップページ | 神経質礼賛 284.不思議楽器テルミン »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30