フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 301.ジコピー | トップページ | 神経質礼賛 303.硫化水素自殺 »

2008年5月 4日 (日)

神経質礼賛 302.にわか主夫

 連休で妻が実家に帰っている。例年は子供たちも付いて行ったのだが、さすがに高校生ともなると友人と遊びに行ったり部活動があったりで、もう一緒には行かない。結局、私がにわか主夫である。昨日はスーパーで食材を買い込み、久しぶりにカレーライスを作った。朝は食事の支度に洗濯。ついでに冬物の衣類もおしゃれ着洗い用洗剤で洗う。それが終わると家の中を掃除機がけ、風呂掃除。洗濯物も途中で裏返したりしていると意外とのんびりしている時間がないものだ。今日の外出先は図書館とスーパーだけだった。普段から時々、食器洗い、風呂場の壁・天井拭き、包丁研ぎ、などできる時にはやっているが、主夫として責任がかかってくるとちょいと大変である。神経質ゆえ、つい仕事を見つけてしまうので、商売繁盛である。

 どうも主婦業というとラクをしていそうに思われがちだが、実際はなかなか大変である。ほぼ年中無休だし、食事を何にするか毎日考えるのもうっとうしいだろう。子供の弁当作りや大量の汚れ物の洗濯もある。もちろん手を抜こうとすれば抜けないこともないが、ていねいにやろうとすればこれまたキリがない。そして気の毒なのは、いい仕事をしてもなかなか家族から評価してもらえないことだ。やって当たり前、と思われるのは辛い。にわか主夫をしてみるとよくわかるものである。感謝の気持ちを持つことは大切だが、実際に言葉に出すことはもっと大切である。なるべく「ありがとう」を言うように心がけたいものである。そういえば来週は「母の日」。待てよ、来週は土日が当直勤務で病院にカンヅメだったのだ。

« 神経質礼賛 301.ジコピー | トップページ | 神経質礼賛 303.硫化水素自殺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 301.ジコピー | トップページ | 神経質礼賛 303.硫化水素自殺 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30