フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 321.20年ぶりの歯科受診 | トップページ | 神経質礼賛 323.小林幸子さんも「あがり症」 »

2008年7月 4日 (金)

神経質礼賛 322.携帯メール中毒

 子供たちが高校に入る前に携帯電話を買い与えた。中学時代、携帯電話と持っていないのはウチの子だけで、ガマンさせていたのだが、高校ともなるとそうはいかない。懸念したとおり、携帯が手放せず暇さえあれば画面を開いてはメールをするようになってしまった。ただし、夜11時30分になったら、居間の所定の場所に置いて充電し深夜は使わない、というルールを決め、それを守らせているので一応の歯止めにはなっている。

 近頃は小学生、中学生でも携帯メール中毒になり、深夜までメールしているのが問題になっているようだ。一頃は携帯の使用料金がかかりすぎることが話題になったが、パケット定額料金が普及して、その問題はなくなった反面、縛りがない分いくらでもメールすることになってしまう。一日に同じ子と百回くらいメールする子もいるそうだ。ほとんど「チャット」状態である。「即レス」といってメールを受けたらすぐに返事を出すことが親しさのバロメーターみたいなことになっているので、嫌だと思ってもそれに縛られてしまうらしい。そうなると携帯電話を肌身離さず持っていて、メールが来るのを待ち構えて「即レス」しなくてはならない。メールの返事が来ないと「シカトされたのではないか」と不安になる。これでは疲れてしまうだろう。自分がやりたいこともできなくなる。携帯メール中毒は一種の嗜癖とも強迫行為とも考えることができよう。今の子供たちは他の子たちにどう思われているかを極端に気にする傾向がある。これは新たなタイプの神経症なのかもしれない。

 学校の連絡網など緊急性のあるメールにはすぐ反応する必要があるが、そうでない場合は一日一回まとめて返事をすればよいはずである。あわてて不用意なことを書いてしまうリスクも少ないだろう。親子の間で携帯メールの利用法について話し合ってルールを決めた方がよいように思う。そして、他の子の思惑は気にはなってもメールチェックはほどほどにして、勉強なり趣味なりその時その時やるべきことをやっていくようにした方がよい。

« 神経質礼賛 321.20年ぶりの歯科受診 | トップページ | 神経質礼賛 323.小林幸子さんも「あがり症」 »

コメント

 新規に新しく買い換えた携帯に先週の金曜日夜から迷惑メールがひっきりなしに送信されてきました。まだ、家族以外の誰もが知らないメールアドレスに不特定多数のメールが受信されます。

 出張中で忙しい中、翌日の昼に時間の都合をつけてドコモショップに急行、やっとストップしてもらった。こんな事は私も初めてで、やっと今若者の間で問題化している現状が我が事のように理解できました。

 早速、ドコモに苦情を言いましたら次のような返事が返ってきた次第です。

お客様
いつもドコモをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、迷惑メールでご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。
日頃、弊社といたしましても迷惑メールの撲滅に取組んでいるところでございますが、実際に迷惑メールを受信なさったお客様のお気持ちを思いますと、尤もかと思います。

弊社では、迷惑メールの対策として下記のことを行なっております。
『ドコモは迷惑メールを送信させない』
『メールアドレス収集目的の宛先不明メールをドコモ側でブロックする』
『迷惑メールを受け取らない設定機能をお客様に提供する』

詳細につきましては、下記のURLを参照願います。

「ドコモの取り組み方針」
http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/request/index.html

また、メールの送受信に対して、発生するパケット通信料金は、通信時間や距離、接続回数に関係なく、送受信されたデータ量に応じて課金されますことを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも、ドコモを末永くご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社NTTドコモ
関西支社
お客様相談室


 このことから私が推理しますに、一ユーザーへの誤りの弁しか見いだせないことです。不特定多数のメールが大量に発せられたら、一億台携帯電話があれば一億円からの儲けが被害者から支払われることとなりそうです。そうなると、これはドコモだけでなく携帯各社の犯罪行為ではないかと憤懣やる方のない思いが走ります。

 中には大金を支払うハメに至った例も聞き及びます。誠に困ったものです。

 さて、先程、NHKテレビの毛利リポーターからお電話があり、今夕メンタルヘルス図書室の放送が流れるそうです。少しでも多くの方に森田療法が広まればと祈ります。

 ところで先生、三島方面での森田療法セミナー実施のことまだ未定でも結構ですからOKのお返事だけでも頂戴できませんでしょうか!!! 快いお返事を首を長くしてお待ちしていま~す。

万代様
 コメントいただきありがとうございます。迷惑メールは実に腹立たしい上、携帯では受信者が課金される、というのも実に不合理なシステムだと思います。利益優先で社会悪を平気で垂れ流しているのは、「神経質が足りない!!」と叱り飛ばしたいところですね。
 ちなみに私はいまだに携帯メールは使いません。携帯電話は古いプリペイド携帯で、公衆電話代わり、連絡待ちの時だけ電源を入れています。

 先日、NHKをタイマー録画しましたが、私の田舎ではローカルニュースばかりで流れませんでした。一応、今日の5時ー7時、タイマーをセットしてみます。

 セミナーの件につきましては、まだ結論が出ていませんので、FAXいただいたメルアドに御連絡いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 321.20年ぶりの歯科受診 | トップページ | 神経質礼賛 323.小林幸子さんも「あがり症」 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30