フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 332.本当のエコは? | トップページ | 神経質礼賛 334.しりあがり寿の展覧会 »

2008年8月 8日 (金)

神経質礼賛 333.本当は小心者だったのだ

 8月2日、漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなった。10年前に食道がんの手術を受け、6年前には脳内出血を起こし、長い闘病生活が続いていた。

私の世代では男の子たちは「おそ松くん」「天才バカボン」「もーれつア太郎」に夢中だった。学校で「シェー」のポーズをする子がよくいた。女の子たちは「ひみつのアッコちゃん」の持つコンパクト(鏡)に憧れたのではないだろうか。当時の漫画家は手塚治虫の「鉄腕アトム」と「リボンの騎士」、横山光輝の「鉄人28号」と「魔法使いサリー」というように少年マンガと少女マンガを両方描くことがよくあった。赤塚マンガは、一見ごくありふれた日常生活の中でのスピード感のある強烈なギャグが魅力だった。いつも同じように行動しなければいられない人々の強迫性をぶち壊す爽快さを指摘する評論家もいる。しかし、今どきの吉本系お笑いと違って、人情深くホロリとさせる温かみもあったように思う。また、主人公以外のキャラクターに強い個性があって魅力的だ。イヤミ、チビ太、デカパン、ハタ坊、レレレのおじさん、本官さん(警察官)、ケムンパス、ニャロメ、ココロのボスなど一度見たら忘れられないキャラクターばかりである。

8月4日付読売新聞の筒井康隆氏による追悼記事によれば、しらふの赤塚さんはシャイでまじめで驚いたという。「酒を飲まなければ、まともに人と話せない」とも語っていたという。実生活ではバカボンのパパそっくりのムチャクチャをやっていたが、酒が入ってのことだったのだろう。アルコール依存症は治らなかった。植木等さん(171話)同様、ギャグの天才だった赤塚さんも実はまじめで小心者の神経質人間だったのだ。晩年には、目が不自由な人にもマンガを楽しんでもらおうと、触図と点字によるマンガを試作していた。過度の飲酒と喫煙で寿命を縮めてしまったのは残念である。

神経質人間は過度に反省し、自己評価が低くなりがちである。時にはバカボンのパパのように「これで、いいのだ!」と思い切り言ってみよう。

« 神経質礼賛 332.本当のエコは? | トップページ | 神経質礼賛 334.しりあがり寿の展覧会 »

コメント

 お久しぶりです。毎日本当に熱い日が続きますね。今度は、雑誌「ソトコト」9月号にメンタルヘルス図書室が取り上げられました。ユニークな図書室と言うことで、自慢の一冊を紹介して欲しいというので、躊躇なく『森田正馬全集』を紹介しておきました。

 ここに雑誌の写真をアップできないことが残念です。多くのユニークな図書館が自慢の書籍を紹介されていますが、ハリーポッターの横で一段と黒く輝く森田正馬先生の本がよけいに目立って見えますよ。

 漫画と言えば、二年連続イラストチャンピオンのタナカサダユキさんが先日の財団セミナーで克服体験発表を語ってくれました。面白いのは、語りながら目の前のお客さんのイラストを描きます。描きながら彼はお客さんともお話しをして参加者を退屈させません。man和尚は彼のその特技を見て思わず神経質は偉いなあと思いました。

 森田正馬先生は聖徳太子の例をあげながら、私でも同時に五つくらいの仕事ができると言われていました。神経症は辛く苦しいものですが、苦しみながらも仕事もすれば掃除や子育てもする。神経症もその特技の一つであるという風に思えるようになれば赤塚不二夫さんの漫画の世界もさらに面白く読めるのではないでしょうか……。

 神経質万歳!!! これを読む読者のみなさん、頑張って下さいね。

万代 博志 様

 大阪は連日厳しい暑さが続いているかと思います。コメントいただきありがとうございます。メンタルヘルス岡本財団図書室の知名度が上がっていくのは大変喜ばしい限りです。万代様はじめスタッフの方々の御尽力の成果だと思います。

 漫画家タナカサダユキさん・・・「生活の発見」誌の毎年1月号を飾る発見会川柳の「絵札」イラストを描いておられる方ですね。似顔絵まで描いてもらえるセミナーだったら特別料金でもお客さんが集まったかもしれませんね。そういえば、以前、腹話術師の女性もいましたね。神経質人間は多芸な人がよくいるものです。「症状」なんかに神経質を浪費しているのは実にもったいないことです。

 「神経質万歳」はこのブログを作る時にブログ名にしようか悩んだということがありました(「料理バンザイ」のノリで?)。ともかく「神経質でよかった」と思える人が一人でも増えてくれるように、微力ながらがんばっていくつもりです。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 332.本当のエコは? | トップページ | 神経質礼賛 334.しりあがり寿の展覧会 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30