フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 364.義母の最期 | トップページ | 神経質礼賛 366.神経症と統合失調症の間 »

2008年11月12日 (水)

神経質礼賛 365.統合失調症の誤診

 先週の読売新聞の医療ルネサンスというコラムでは、「これ、統合失調症?」と題して、統合失調症と誤診されてしまうケースが紹介されていた。114日の記事では、学校でのいじめが原因で視線恐怖から外出できなくなった人が「悪口を言われているような気がする」と言ったところ、実際に悪口を言われているのに被害関係妄想だと思われて統合失調症と診断されたケース、いじめを担任教師に相談したところ、担任が他の生徒に話してしまい、そうとは知らない本人が相談内容を知られたのは盗聴されているのではないかと思い込んで、統合失調症と診断されたケースだ。115日の記事では、うつ病で抗不安薬の量が増えた会社員が、駅のポスターを破って器物損壊で逮捕され、措置鑑定の結果、統合失調症のため自傷他害のおそれあり、との診断で措置入院(都道府県知事命令での強制入院)になってしまった例が載っていた。その後の経過は6日の記事にあるが、2ヶ月間入院して抗精神病薬を投与されたところ、記憶障害や判断力の低下をきたしたという。薬がどんどん増えていくため別のクリニックを受診してうつ病と診断されて抗精神病薬は減量→中止となった。しかし、まだ記憶障害が残っているという。そのクリニックはネット上で診断に疑問を持つ人のためにセカンドオピニオンの相談に乗っているそうだ。さらに11日の記事ではQ&Aということで誤診問題に取り組んでいるという心療内科クリニックを開業している精神科医が質問に答えていた。

 前の2例は完全に誤診と言っていいだろうが、最後の例は純粋な「うつ病」を統合失調症と誤診したと言い切れるかどうか疑問がある。抗不安薬を多量に服用すると泥酔状態と同様、抑制が取れて反社会的な行動に至ることがありうる。しかし、措置鑑定(診察)は私も40回ほど経験があるが、2名の精神保健指定医が保健所職員立会いで診察するし、書類は行政側でチェックを行うので、それほどひどい誤診は起こりにくいはずだ。精神病症状が出現してから期間が短く確定診断が付かない場合は「統合失調症の疑い」あるいは「急性一過性精神病性障害(ICDコードF23)」という仮診断をつけて、経過をみたり心理テストを行ったりして確定診断に持っていくのが普通である。統合失調症の治療で主流になっている非定型抗精神病薬では認知機能を低下させることは少なく記憶障害もきたしにくい。ましてや中止しても記憶障害が残っている、というところをみると、演技性あるいは境界性といったパーソナリティ障害が疑われる。その場合には断片的にうつ病・躁病・統合失調症の病像を呈することがあるし、いわゆるヒステリーの疾病逃避・疾病利得の心理機制のために「記憶障害」は医療ミスのせいだとして仕事を休み続けている可能性がある。

 血液検査データやレントゲン写真やCTのように診断上決定的なデータを残すことが困難な精神科では、セカンドオピニオンで前医の診断を安易に誤診だとあげつらうのはどうかと思う。過去のある時点をみれば、そう診断がつくのもやむを得ないこともあるからだ。さらには本人・家族が症状を過剰に申告したり、逆に症状があっても否認したりすることもある。そのあたりは神経質にした方がよい。新聞記事で、患者さんの味方です、と名前を売るクリニックの先生方でも「誤診」はしているはずである。

« 神経質礼賛 364.義母の最期 | トップページ | 神経質礼賛 366.神経症と統合失調症の間 »

コメント

A 「前の2例は完全に誤診と言っていい」

B 「安易に誤診だとあげつらうのはどうかと思う。」

多くの精神科医はBに安住してセカンドオピニオンまで迷惑がる。

そもそも自分らのまちがいを認められない人格障害医が多いため、診断の見直しの機会まで患者から奪っている。実態を知るべし。

 誤診問題を取り上げた読売新聞「医療ルネサンス」のまとめでは、セカンドオピニオンの際、前医が医局の先輩だったりすると診断をくつがえしにくい、という問題も指摘されていました。現在は医局講座制が崩れつつあり、医師間の上下関係が希薄になってきていますので、今後はその問題は徐々に軽減していくものと思われます。
 時間が経つとともに診断が変わらざるを得ない事情は次話に書いた通りです。なお、神経症・森田療法を専門としている医師の場合は、統合失調症の診断を付けるのにあたっては慎重な人が多いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 364.義母の最期 | トップページ | 神経質礼賛 366.神経症と統合失調症の間 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30