フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 380.年末行事 | トップページ | 神経質礼賛 382.臆病者と呼ばれていた乃木大将 »

2009年1月 2日 (金)

神経質礼賛 381.天神様は神経質

 元日、我が家は例年通り、妻の実家に近い川の土手にある「日切地蔵」へお参りに行った。ここはひっそりとしていて地元の人がポツポツ参拝に来るだけだ。小さなお堂に入ると妻はちゃっかり5円玉一枚の賽銭であれこれと念じる。こういう人ばかりでは線香・蝋燭などの経費でお地蔵さんは赤字になってしまう。維持・管理している地元の町内会の人たちが気の毒である。私は100円玉を投入してそそくさと引き返す。

今年も各地の神社・仏閣は初詣の人たちで混雑しているようだ。不況になると「神頼み」という傾向も出る。受験生たちはこれからの入試シーズンを前に学問の神様・菅原道真を祀った各地の天満宮で合格祈願をしていることだろう。

 精神分析・病跡学を専門とされる王丸勇久留米医大名誉教授はかつて第8回森田療法学会の会長をつとめられ、「先哲にみる森田神経質 - 菅原道真と乃木希典 -」という講演をされた(森田療法学会雑誌 2(1);53-56,1991)。王丸先生の師は下田光造九州大学教授である。下田先生は森田正馬先生の神経質学説をいち早く支持し、自ら九大で森田療法を行い、「(神経質者は)世の多くの英雄や天才が自制心に欠けて、その没落や挫折をきたすのとは趣を異にし、反省心に富むと共に、向上努力の念が強いため、真に偉大な人物が生れる」と神経質を礼賛しておられた。

 菅原道真は貧しい学者の家に生まれた。祖父も父も身分は高くないものの学者としての名は高く温厚な人であった。母親は藤原氏の圧力で没落した伴氏の出身であり、道真には期待をかけたようである。神経質な性格は母方から受け継いだのだろう。道真は学問に励み出世をとげていく。神経質なためか胃が弱く、よく温石で腹を温めていたことが知られている。王丸先生の説では、菅原道真には二度の神経症の時期があったという。若くして文章博士となって風当たりが強く学閥争いもあり、藤原氏を陥れようとする詩を書いたのではないかという疑いがかけられて悩んだ時期があった。この時は、渤海使節の応接にあたっているうちに改善した。二度目は讃岐守の任期が終わる頃、仕事に集中できなくなったが、天台禅を学んだり、老荘の書を読んだりして克服したという。道真は宇多天皇にとりたてられ、右大臣までに大出世する。これは藤原氏の専横を抑えようとする意図があったのだろう。道真は、やがては藤原氏に潰されることはわかっていたので、三回も辞任を奏上したが容れられず、結局は藤原時平の陰謀で謀反の疑いありとして大宰府に流されてしまう。このことは道真とその家族には極めて不幸なことだったが、道真の死後、次々と災厄が起こり、道真の祟りを恐れて神として祀られることとなる。さらには江戸時代あたりからは学問の神として永遠にあがめられる存在となったのである。天神様は学問の神だけではなく神経質の神でもあったのである。

« 神経質礼賛 380.年末行事 | トップページ | 神経質礼賛 382.臆病者と呼ばれていた乃木大将 »

コメント

先生、あけましておめでとうございます。
昨年中は、珠玉の「神経質」エッセーを楽しませていただき、
ありがとうございました。

本日の「菅原道真論」は年頭を飾るにふさわしい内容であると思いました。
道真は私の中では学問の神として神格化した存在で、
神経症に陥るような人間臭い所はないと思っていただけに、
意外な感じがいたしました。

これからは「天神様」にお参りするときは、
道真を「神経質の神様」として、
もっと身近な存在として拝んでこようと思います。

今年も、素晴らしいエッセー楽しみにしています。
先生の、本年のご多幸、ご健筆をお祈りいたします。

keizo様

 新年おめでとうございます。掲示板は拝見していますが、昨年はいろいろ大変だったようですね(「写真」は見ましたが「英文の手紙」は読み損ねました)。
 最近のパウロさんの「脳のクセ」論は面白く拝読しました。精神科医の立場からすると、統合失調症や躁うつ病まで「脳のクセ」とするのは納得できませんが、神経症や今はやりのアスペルガーやらADHDは「脳のクセ」という捉え方がよい場合も少なくないかと思います。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
 

先生、さっそくのコメントをいただき恐縮です。
(大変ですので、この書き込みへのご返事はおやめくださいね(汗))
お地蔵様への初詣のお話、私の掲示板で、
勝手に話題にさせていただきました。
お許しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 380.年末行事 | トップページ | 神経質礼賛 382.臆病者と呼ばれていた乃木大将 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30