フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 404.レーシック手術 | トップページ | 神経質礼賛 406.ロコモ »

2009年3月13日 (金)

神経質礼賛 405.老眼鏡

 45歳頃から老眼を自覚するようになった。外来患者さんから「この薬を飲んでいるのですが」と錠剤を出されて、シートがない裸錠だと薬本体に印刷された小さな製剤コードを見なければならない。老眼にはキビシイ。神経質人間ゆえ白衣のポケットに常時ルーペを忍ばせている。50歳を超えてからは小さい活字を読むのが困難で、書類を書くのにも苦労するようになった。一番困るのが縫合処置をする時である。年に一度くらいは、入院患者さんが転倒して頭を切るようなことがある。たまたま外科のパートの先生がおられる時ならばお願いしてしまう。そうでないと自分でやらなくてはならないが、どうにも眼のピントが合わなくて往生する。

 100円ショップで売っている老眼鏡でも普通の人ならば結構使えるのだが、私は丸顔で顔の幅が広いため、規格品ではムリがある。そこでメガネ屋で遠近両用メガネを作った。最近のメガネのフレームはファッション性重視のためか、細い(レンズ上下の幅が狭い)物が多く、遠近両用には不向きである。作ったのは「全視界メガネ」と宣伝されているもので、鼻パッドが上下に移動する仕掛けになっている。パッドはマグネットで固定され、近くを見る時はメガネを上に持ち上げれば見やすくなる。・・・はずなのだが、使い勝手はイマイチだった。無意識にメガネのズレを直すために触った時に、気がつかないうちに片方のパッドだけが動いてしまい、左右びっこになっていることがある。後で気がついて恥ずかしい思いをすることもある。神経質らしく時々メガネをはずしては「確認行為」をすることになる。もっぱら外来診察専用で、それ以外は医局の机の上に置きっぱなしである。次に作る時は老眼専用にして、首にぶら下げておこうかとも思う。

 歳とともに、白髪・シワが増えるばかりでなく、老眼になるし、少しずつ白内障にもなってくる。禅僧・仙厓の描いた「老人六歌仙画賛」(238話)には絵とともに古人の歌として「しわがよるほ黒が出ける腰曲る 頭まがはげるひげ白くなる・・・」(原文のまま)という身体的変化と、「心は曲る欲深ふなる くどくなる気短になる・・・」といった性格的変化が書かれている。身体的変化はやむを得ないが、調節力・柔軟性に欠ける「こころの老眼」には気をつけたいものである。

« 神経質礼賛 404.レーシック手術 | トップページ | 神経質礼賛 406.ロコモ »

コメント

こんにちは。親戚の女性が老化に伴う眼機能障害の手術後、ショックを受けていました。今まで目に入らなかった顔のシミ・シワが鏡にくっきり映っている、ということで・・・。目が悪かった頃には全く気づかなかった欠点だそうです。

以前、アメリカで売られているという花粉症対策の海水スプレーについて書きました。今日、ドラッグストアで体臭予防のための「塩水」があるのを発見。医師推奨、化学物質や香料無添加、塩のミネラルが体臭の元を断つ、とのことです。とりあえず使ってみます、安かったんで(笑)

四分休符さん、こんばんは。
確かに、歳をとると色々な心身的変化が感じられますね。
心が曲がるとか欲深くなるという点は本当に気をつけなければいけません。
僕の場合、40代までのほうが心が曲がり、そして欲深かったような気がします。
50代半ばになって、ようやく心の曲がり、欲深さが少しは無くなってきたような気がしますが、これからも気をつけないといけませんね。
「くどい」とか「気短」というのは若い時からそういう傾向がありました。
これは神経質な人間の特徴なのでしょうか?
今でもそういう傾向がありますが、これからは気をつけないといけないと感じております。

 コメントいただきありがとうございます。確かに見えすぎちゃうと困る、ということもあるかも知れませんね。特に神経質だと欠点探しが上手ですから(笑)。

 花粉症対策の「塩水」をゲットされましたか。海水と同じ濃度ならば、生理食塩水と同様で体液と等張のはずですから、良さそうな気もします。
 効果があるようでしたら、お教え下さい。

スローライフ様
 コメントいただきありがとうございます。若い頃から、いろいろ御苦労され、それを乗り越えて来られたことで、人格円満になられたということだと思います。

 森田正馬先生のことを「完成された神経質」という人もいます。元患者でお弟子さんの鈴木知準先生も同じだと思います。神経質という性格は宝石の原石のようなもので、磨けば磨くほど輝いてくるものです。

 短気は私もそうです。この頃やっと、少しは待てるようになったかな、と思っています。神経質はいい意味でも欲深です。「生の欲望」、つまりよりよく生きたいという気持ちが人一倍強いからではないでしょうか。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 404.レーシック手術 | トップページ | 神経質礼賛 406.ロコモ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30