フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 448.座禅せば四条五条の橋の上 | トップページ | 神経質礼賛 450.正常性バイアス »

2009年7月27日 (月)

神経質礼賛 449.拾ったお金、どうする?

 一昨日、土曜日の朝、出勤のためいつものように家を出て駅に向かう途中、道端に千円札が落ちていた。少なくとも落としたらしき人影は見当たらない。交番に届けている時間はないので、とりあえず拾ってそのまま出勤した。毎朝散歩しているお年寄りが落としたのだろうか。部活に急ぐ中高生がポケットから落として昼食代に困ったのでは、などと神経質人間らしくあれこれ考えてしまう。

 今まで路上にお金が落ちているのを見た記憶はない。何しろ、自販機のつり銭口を探って取り忘れた小銭を集めようとするホームレス風の男が「巡回」しているような地区である。一円玉でも落ちていることはない。それにしても、拾ってしまうと、どうするか悩ましい。十円玉、百円玉くらいではそのままネコババ、あるいは近くの神社の賽銭箱に入れる、それともお店によくある寄付金入れのビンに投入する、ということになるかもしれないが、一応、お札ともなると気が引ける。法律上は一円でもネコババすると遺失物等横領罪(刑法254条)にあたるのだそうだ。そうはいってもいちいち小銭を届けられては交番の警察官も迷惑だろう。常識として、一体いくら以上が交番に届ける「相場」なのだろうか?

 

 土日が連続当直で今日の夕方まで病院に缶詰状態だったので、帰宅前に回り道して交番に届けに行った。若い巡査がテキパキと対応してくれた。千円札1枚のことで忙しい警察官の手間になるばかりで申し訳ない気もする。とにかくこれで小心者はホッとする。

« 神経質礼賛 448.座禅せば四条五条の橋の上 | トップページ | 神経質礼賛 450.正常性バイアス »

コメント

1円でも拾えば警察に届けるのが基本なのでしょうね。
しかし、たまに歩道などに1円玉、10円玉が落ちているのを見かけますが、僕はその時は拾いません。
本当は拾ってあげて何らかの対応をする必要があるのでしょうが・・・

今まで、お札が落ちているのを見つけたことがありませんが、判断に確かに迷いますね。
千円札・・・僕ならやはり届けるでしょうね。
ネコババしたら気持ち良くないですから・・・

スローライフ様
 コメントいただきありがとうございます。
 そうですね。10円玉、1円玉はさすがに拾わないですね。これがもし大金の入った鞄でしたら通勤の電車に乗り遅れても、ともあれ交番にすぐ届けるでしょう。金額によって対応がまるで変わってしまうのはやむを得ないところです。やはり臨機応変なのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 448.座禅せば四条五条の橋の上 | トップページ | 神経質礼賛 450.正常性バイアス »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30