フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 480.平常心是道 | トップページ | 神経質礼賛 482.可愛げがある人はトク? »

2009年11月 2日 (月)

神経質礼賛 481.ごみ袋

 私が住んでいる市内の大手スーパーでレジ袋が有料化されて2年以上たった。今ではスーパーに買物に行く時には必ず袋持参である。当初は袋を忘れてスーパーの入口で気付いてあわてて家に戻ることもあったが、そこは神経質、最近はバッチリだ。仕事帰りに急に買物をする場合も考えて、かばんの中にも白色ビニール袋を常駐させている。車のドアポケットにも常備している。有料化前にマイバッグがサービス配布されていたが、小さ過ぎて使い物にならないし、牛乳や肉・魚介類を入れると中が濡れて厄介である。それに、見た目は良いが強度的にちょっと不安がある。牛乳パック3本とじゃがいも・にんじんなどの重い物を入れることはマイバッグでは想定外らしい。また、レジ袋では弱くて商品の角で穴があきやすいため繰り返し使用には向かない。結局白色ビニール袋を繰り返し使っている。

それはよいのだが、レジ袋の大部分は焼却時に有害物質を出さないということで市指定を受けていて、ごみ袋として利用してきた。レジ袋がもらえなくなってからというもの、ごみ袋として保存していたレジ袋のストックがそろそろなくなってきた。今でもレジ袋を無料でくれるホームセンターの袋は貴重品で、予測されるごみの量に見合ったサイズのものを使い、ムダにならないように利用している。もちろん以前から市指定のごみ袋は販売されているのだが、大型45リットルと小型20リットルサイズが売られているだけで、少量のごみを捨てたい時には袋ばかり大きくてもったいないことになる。環境にやさしくレジ袋を有料化したのだから、市販のごみ袋も様々なごみの量に見合ったサイズ・形状のものを販売するべきではないか。と思って市役所のホームページを見たら、要望に応えて「家庭用ごみ袋等の指定等に関する要綱」を一部改正して新たに極小型10リットルサイズを追加したとのこと。しかし、まだ店には出まわっていない。さすがはお役所。動きが遅い。「相手が便利なように尻軽く行動しなさい」という森田正馬先生の言葉を耳にタコができるくらい聞いていただく必要がありそうだ。

« 神経質礼賛 480.平常心是道 | トップページ | 神経質礼賛 482.可愛げがある人はトク? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 480.平常心是道 | トップページ | 神経質礼賛 482.可愛げがある人はトク? »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30