フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 504.?と! | トップページ | 神経質礼賛 506.日の出時刻の謎 »

2010年1月11日 (月)

神経質礼賛 505.白髪

 数ある老化現象の中でも、白髪は特に目につきやすい。私も50を過ぎた頃から少しずつ額が後退するとともに急速に側頭部が白くなってきた。栄養に気をつけ、タバコは吸わない神経質人間にも老化は忍び寄ってくる。東洋水産のマーク「マルちゃん」のような丸顔なので実年齢よりかなり若く見られてきたのだが、今となっては年齢相応といったところだろうか。まあ、白くなっても毛が7割位は残っているからまだいいか、と自分を慰める。数日前、病棟内を歩いていたら、長いこと入退院を繰り返している60代後半の躁うつ病の男性患者さんから、「先生も歳とったねえ」と声をかけられてしまった。精神病の患者さんは概して正直だ。

 今年の元日、弟と会ったら、ずいぶん若く見えた。聞けば髪を染めたのだそうだ。若い頃から白髪を気にしていた弟もついに染めたか。2日に高校の同窓会があって2年ぶりに出てみると、白髪が多くなっている人もいれば、逆に黒々とした人もいた。女性は染めるのが普通だが、やはり男性でも気になって染める人が増えているのだろう。よく全国版のNHKニュースに出ている男性アナウンサーは白髪が目立つが、髪を染めればかなり若く見えるだろうにと思ったりもする。

 平家物語で、「老いぼれ」と見くびられないように髪を黒く染めて合戦の場に出て行った斉藤別当実盛の心意気は大切だ。しかし私は多分染めずに自然に任せるだろう。見た目は老いぼれてきても、こころは老いぼれないように気をつけたいものだ。前話のまど・みちおさんを見習いたいと思う。

 ブログ開設以来、4年間同じ顔写真のままだったので、今回、同じポーズで撮った最近の写真に入れ替えてみました。やはり少々クタビレていますか(笑)。

« 神経質礼賛 504.?と! | トップページ | 神経質礼賛 506.日の出時刻の謎 »

コメント

先生こんにちは!白髪については私も大いに関心があるのでコメントさせていただきます。

NHKのアナウンサーの方については私も気になっていました。急に白髪になったことについて驚いていたので。若年で急速に短期間で白髪が増加した場合、何らかの病気や身体機能の低下が原因だと考えるのは素人の判断でしょうか?

白髪染めも最近は材料や技術がどんどん進化していますよ。自然の染料を使用して、トリートメントを兼ねる白髪染めもあります。今後もさらに進化してくれると、私としても安心して中年期を迎えられます!

コメントいただきありがとうございます。
NHKニュースのアナウンサーの白髪を
心配していたのは私だけじゃなかったの
ですね(笑)。

おっしゃる通り、身体的な病気が白髪の
原因になっていることもあるので、警告
サインという場合もありえます。
ただ、私の持っている皮膚科の教科書では
、若白髪は優勢遺伝性だと書いてあります
ので、体質的な面もあるかも知れません。
また、ストレスや栄養障害がまず原因と
して考えられるところです。

白髪染めの薬剤が接触性皮膚炎の原因に
なることがありますので、白髪染めの安全
性には気をつける必要があります。

女性の場合、男性よりも白髪は重要な問題
でしょうから、より安全に美しさを保ちた
いところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 504.?と! | トップページ | 神経質礼賛 506.日の出時刻の謎 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30