フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 525.コラーゲンの行方 | トップページ | 神経質礼賛 527.続・不眠症のクスリ »

2010年3月15日 (月)

神経質礼賛 526.ワイド画面

 自宅で使っていたメインのパソコン(XP機)の動きが悪くなってきた。そこで液晶が一部こわれたサブ機(以前子供が使っていたXP機)を処分して新しいパソコンを購入した。ハードの性能が上がっていることもあってかウインドウズ7は評判どおり早く立ち上がるしシャットダウンも速くて快適だ。しかしイマドキの機種はワイド液晶画面で、どうも違和感がある。今までの液晶画面は横4:タテ3の比のXGA(1024×768ドット)だったのが、最近の機種では横16:縦9比のWXGA(1366×768ドット)が普通である。一見して横長すぎる、というのが印象である。横の長さが縦の1.777倍であるから、人間が最も美しいと感じる黄金比1:(1+√5)/2≒1:1.618(名刺のサイズがこの黄金比になっている)に比べてもさらに横長である。液晶の対角線のインチサイズで計算すると15.6インチワイド液晶の縦の長さは従来比液晶の12.7インチに相当する。どうりで文字が小さく感じるわけである。これでは老眼にはきびしい。こんな計算をしてしまうのも神経質ゆえだろうか。今まで以上に机の上で場所を取ってしまうのも困ったことである。

 複数のウインドウを開いて使うには便利かもしれないが、単純なワープロとして使うには横長画面が生かせない。確か以前はタテ長画面のパソコンだってあったように思う。TVのデジタル放送に合わせての画面比となっていてDVDで映画を見るのには向いているだろうが、どうも使い勝手がよろしくない。縦もドット数を増やした高精度4:3画面の機種もあったらいいのに、と思うのは私だけだろうか。さしずめ、複数のウインドウを開いて効率よく仕事をこなす工夫をしてみようと思う。

« 神経質礼賛 525.コラーゲンの行方 | トップページ | 神経質礼賛 527.続・不眠症のクスリ »

コメント

 先生お久しぶりです。私も長年使っていたXPが壊れて、今は最新MACを使っています。XPや7が搭載できることを聞いて、よし挑戦しようと思いました。約二ヶ月たちましたが、ほぼ問題を解決して、いまではMACを主体的に使うようにしています。

 新しい挑戦に祝杯をあげています。先生、hotmail はお持ちですか? もしできていたら取得されているならお教えください。面白いことをやろうとしています。笑い。

MAC和尚様

 コメントいただきありがとうございます。man和尚がMAC和尚に変身されましたか?!(チーン)

 今のところhotmailは使っていません。病院で当直が続く時に使うWEBメールはgooメールを使っています。広告が入らないのが取り得ですので。何か面白い「たくらみ」があるようでしたらhottmailのアドレスも作りますので、こっそり教えてください。

 森田病院は今まで時代遅れの64kbpsISDN回線しかなくてとても不便していましたが、ようやく今年の1月に「フレッツ光」になって重いホームページも見ることができるようになりました。メンタルヘルス岡本記念財団のHPも「まともに」開きますよ。

 それではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 525.コラーゲンの行方 | トップページ | 神経質礼賛 527.続・不眠症のクスリ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30