フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 578.遺伝子検査 | トップページ | 神経質礼賛 580.お使い根性 »

2010年8月27日 (金)

神経質礼賛 579.残暑

 8月ももう終わりだというのに、厳しい残暑が続き、各地で真夏日・熱帯夜である。例年、夜はエアコンをつけないのに、今年はガマンできなくてエアコンをつけて寝ている、という外来患者さんの話をよく聞く。病院に出入りしているO製薬のプロパー(営業)さんが言うには、この暑さでポカリスウェットの生産が追いつかず、出荷調整をせざるを得ない状態が続いているのだそうだ。ニュースでも、熱中症による死者が出たことや、コンビニでペットボトル飲料・氷菓・ざるそば・冷やし中華の売れ行きが大幅に伸びているといった話題が目に付く。以前、熱中症の一因としてエアコンの使いすぎなどのため暑さに対する順応が不十分になっているということを書いた(327話:熱中症が増えたワケ)。TVの天気予報でも、熱中症のために救急車が出動するようになる気温が京都では37℃なのに対し、仙台では32℃だ、ということを言っていたので、やはり暑い所では人間の自然適応力で対処できる面があるのだと思う。森田正馬先生は、洞山禅師の禅問答から「寒の時は自分を寒殺し熱の時は自分を熱殺せよ」という言葉を引用され、寒さや暑さはどうにもならない事実であり、そのまま苦痛を忍受していれば、心の葛藤がなくなり、心は周囲の状況に反応して適応するようになり、暑さも疲労も自覚しないようになる、と述べておられる。とはいえこの暑さであるから、水分や電解質を十分に摂取し、炎天下にはムリして出歩かない、といったことにも神経質を向けることは必要である。

 神経質人間としては普段から災害対策としてミネラルウオーター3箱(1箱2リットルボトル6本)以上をストックし、古い順に製氷用にしている。今年は子供がたびたび冷凍庫を開けては氷を口にポイと入れて行くため、例年は夏場に2箱買えば済むところが4箱くらいになりそうだ。今年の夏は、道を歩くのにも、少し遠回りでもなるべく日陰を歩くように気をつけている。信号を待つのも、少し離れていても木陰で待つようにしている。そして、こまめに水分を摂る。加齢とともに干乾びやすくなってきた(?)ので気をつけるようにしている。

« 神経質礼賛 578.遺伝子検査 | トップページ | 神経質礼賛 580.お使い根性 »

コメント

先生、とても丁寧なご説明をありがとうございました!そうですね、ストレスはやはり痒みにはよくないですか。研究は適度にボチボチ、なるようになるさの感覚も大切ですね。

実は先週、我が家の冷房全てがダウンするという一大事件がありました。三日間で私たちが痛感したのは、「もう今の社会で冷房がないのは無理」ということです。今はほぼ全ての建物に冷房機能がついているので、室外機からの熱で外気がかなり上昇していると思います。

その三日間での蕁麻疹はつらかったです・・・。暑さと日光には十分に注意しますね。ありがとうございました。

 この時期にエアコンのダウンは痛いですね。冷蔵庫がダウンするとさらに危機的状況になります。この暑さですからエアコン・冷蔵庫はどうしても酷使することになります。T電力のCMじゃないですが、神経質にフィルターの掃除をして負担軽減を図ってあげないといけないのかも知れません。
 今日の週間天気予報を見ても、この先1週間、連日最高33℃最低25-26℃予想になっています。人間だけでなく機械も夏バテしそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 578.遺伝子検査 | トップページ | 神経質礼賛 580.お使い根性 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30