フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 591.ミニトマト | トップページ | 神経質礼賛 593.宇宙流茶道 »

2010年10月 4日 (月)

神経質礼賛 592.地デジTV

 来年の7月にはアナログ停波となる。勤務先の病院内のTVもすべて地デジ対応の液晶TVに替わった。我が家で使っているブラウン管TVは買ってから13年になる。妻はまだ買い換えなくてもいいじゃない、というが、アナログ停波を告知する文が画面上下に表示されるようになって実質画面が小さくなって見にくくなったので、ついに買い換えることにした。2階のリビングで今まで使っていたTVの重量は取扱説明書によればちょうど30kg。ぎっくり腰経験者としては再発が心配である。しかし、階段を下りる時に妻に手伝ってもらった以外は一人で持って車に積み込んだ。用心していればトラブルは起こりにくい。油断した時にトラブルは起こるものだ。ここは神経質の生かしどころである。

最近のデジタルTVはハードディスク録画できるものやブルーディスクドライブ内臓というような便利なものもあるが、寿命を考えると余分な機能はない方が安全である。量販店で単機能の機種を選ぶ。横幅が広がった分、車への積み込みに手間どったけれども軽いので扱いやすい。家に帰って設置して配線し動作を確認。TVが入っていた段ボールはつぶして他の段ボールと一緒に縛り、廃品回収に備える。NHKの領収書から客No.を調べて、NHKのホームページ上で「メッセージ」消去の手続きをする。さらにエコポイントの申請書類を書いてポストに投函する。ここまでくればヤレヤレである。先送りしたところでどうせやらなくてはならないことはどんどん片付けるに限る。

 地デジ対応の液晶TVになって走査線数が増えて画質は向上した。しかし、電源を入れてから画面が出るまで時間がかかるのがもどかしい。一種のパソコンなのでやむをえないが、もう少し早くならないかと思う。高齢者にとってはボタンだらけの複雑なリモコンは使いにくくはないだろうか。また、地形の関係で電波が弱いところでは従来のTVならば画質が落ちても何とか見られたものが、デジタルTVでは一定のレベル以下では全く映らなくなってしまう。今は大丈夫でも、将来近くに高層マンションが建ったらアウトになる可能性もある。神経質人間としてはその辺も気になるところである。

« 神経質礼賛 591.ミニトマト | トップページ | 神経質礼賛 593.宇宙流茶道 »

コメント

先生こんにちは。参考になる情報をありがとうございました。先生の作業には無駄がありませんね。それにしても、地デジに変換する本当の理由とはいったい・・・。

私は先日、ギックリ「肩」になりました(そんな病名はないのですが)。非常に緊張を要するパソコンの作業中、激痛に襲われ、整形外科の先生にお世話になるはめに。10日間ほど苦しみました。

30分に一度は休憩を入れないと、パソコンの作業も危険だとのことです。神経質さが必要ですね。

コメントいただきありがとうございます。

 TV放送のデジタル化は、電波の有効利用のためと称していますが、TVの買換え需要創出のためという狙いもあったのでは、と勘ぐりたくなります。

 ギックリ「肩」・・・聞いただけで痛そうですね。パソコン作業は長時間続けて同じ姿勢になりがちです。時々休んだり、軽い体操をしたり、という対策が必要なようです。

 昼は「夏日」で朝晩はそれなりに冷えています。風邪をひいている人も増えています。どうぞお大事に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 591.ミニトマト | トップページ | 神経質礼賛 593.宇宙流茶道 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30