フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 657.我が身のことは人に問え | トップページ | 神経質礼賛 659.アルツハイマー型認知症治療薬 »

2011年4月25日 (月)

神経質礼賛 658.Mサイズ

 シャツや下着を買う時には必ずサイズを見て買うことになるのだが、これが意外と難しい。上着ならば実際に試着できるけれどもシャツだとそういうわけにはいかない。買ってから、しまった、サイズが合わないぞ、ということもある。ワイシャツの場合は首周りや袖の長さが袋に記載してあるので神経質らしくチェックして買っている。カジュアルシャツだとそうはいかない。私の身長は同世代ではほぼ中くらいであり、以前はLサイズを買っていた。私の父親の世代の平均身長は私の世代よりも5cm程度低く、それがMサイズだったからである。ところが、近頃の若い人たちの平均身長はさらに高くなっていて、いつのまにか衣類のサイズもそれに合わせて変化してきたらしい。この頃はMサイズを買うことが増えてきた。

調べてみると、平成8年6月にJIS規格が改定され、成人男子の衣料サイズが変化したとのことである。「M」の中心値は身長165cm→170cm、チェスト88→92cm、ウエスト→80cmとなった。しかし、必ずしもJIS規格通りになっているわけでもなく、最近のMサイズでは身長175cmを想定している場合があるようだ。スポーチウエアにもJASPO(日本スポーツ用品工業協会)が定めた規格があって、Mサイズは成人男子で身長167-173cm、成人女子で157cm-163cmとなっていて、JIS規格に準じている。若い人の平均身長は年々高くなっているので、いずれはまた規格が改定されて、私はSサイズを買うようになるのかもしれない。

なお、どういうわけか、仕事で使う診察用白衣は昔ながらのサイズのままである。たまにMサイズを着ると窮屈であり、今でもLサイズを常用している。

« 神経質礼賛 657.我が身のことは人に問え | トップページ | 神経質礼賛 659.アルツハイマー型認知症治療薬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 657.我が身のことは人に問え | トップページ | 神経質礼賛 659.アルツハイマー型認知症治療薬 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30