フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 651.嘘 | トップページ | 神経質礼賛 653.電子レンジ »

2011年4月 4日 (月)

神経質礼賛 652.洗濯機の排水トラブル

 いつも当直から帰った日の夜はたまった洗濯物を処理する。購入後7年ほど経つドラム式洗濯機の調子がどうも悪い。この機種は発火事故を起こして何度か無償修理になっているものだ。この日は乾燥の途中で見慣れないエラーコードが表示されて止まってしまった。排水のトラブルもしくは糸くずフィルターの目詰まりということだ。糸くずフィルターのカスを取ってもダメだったので、あきらめて室内干にして、翌日の夜、仕事から帰ってから調べてみた。

 我が家では、家を建てる時に、妻が風呂場横の洗面所に洗濯機を置きたくないと主張したため、台所の横の1畳サイズのスペースに洗濯機置場と手洗い洗濯用のシンクがある。ロールスクリーンを下ろせば隠すこともできる。家事をこなすのには動線が短くて大変便利なのだけれど、狭いので洗濯機の移動には非常に苦労する。排水パイプをはずしてみてビックリ。テッシュペーパーのカスや綿埃や糸くずがヘドロ状に詰まっている。合成樹脂性の軽いはずのパイプがずっしり重い。心筋梗塞を起こした冠状動脈さながらである。子供がポケットにティッシュペ-パーを入れたままにしたものを洗濯してしまうトラブルが頻繁にあったのが最大の原因だろう。これでは洗濯機が止まるのもムリはない。やっとのことでパイプをきれいにしてまた洗濯機を動かしてみると今度は防水パンに排水がたまりあふれ出した。防水パンの排水口にもヘドロ状の物質が詰まっていたのだ。動脈硬化が全身に及んだのと同様である。洗濯機を完全に移動させ、悪臭に悩まされながら悪戦苦闘、どうにかきれいにすることができた。

 やはり数年に一度は排水パイプをはずしてきれいにし、防水パンの排水口の中も掃除する必要がある。そして普段から洗濯する前にポケットにテッシュペーパーが入っていないか神経質に調べてから洗濯機を回した方が良さそうである。

« 神経質礼賛 651.嘘 | トップページ | 神経質礼賛 653.電子レンジ »

コメント

洗濯機のテッシュ、困り者ですね。
我が家でも、娘がポケットにダンゴムシとカタツムリをいれていたことがあり、洗濯物をたたみながら卒倒しそうになりました(笑)
洗濯機でグリグリ回したりしてダンゴムシとカタツムリに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

掃除に神経質以外は家事全般、適当だなと思い返しました。

お忙しいなか、家事にも積極的な先生は主婦の味方ですね

アッシュ様

 コメントいただきありがとうございます。全く子供のやることは、どうにも仕方なしです。カタツムリとダンゴムシはまだかわいらしくて良いのでは(見た時にはびっくりしたでしょうねえ。カタツムリとダンゴムシの干物では)。

 神経質の生かしどころは家事を含めていくらでもあります。いろいろ気になりながら主夫(?)しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 651.嘘 | トップページ | 神経質礼賛 653.電子レンジ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30