フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 654.人を悦ばせようとすれば 即ち親切となる | トップページ | 神経質礼賛 656.電池の回収 »

2011年4月15日 (金)

神経質礼賛 655.標準電波

 東日本大震災の影響は思わぬところにまで出ている。電波時計を合わせるのに使われている標準電波福島送信所の停止もその一つである。

 標準電波(JJY)は、かつては東京の小金井市から短波帯の2.5MHz・5MHz10MHzなどで送信されていて、短波ラジオの調整には便利だった。特にアマチュア無線家にはおなじみだった。短波は上空の電離層で反射されて遠くまで届くメリットがある反面、海外局との混信が起きやすい。送信所近隣での電波障害の問題もあって、平成13年に小金井送信所は停止となった。それに先立つ平成11年から長波帯での標準電波の送信が始まった。長波は地上を伝播していくため、海外局との混信の問題が少ない。福島県の大鷹鳥谷山(おおたかどややま)から40kHzで、佐賀県・福岡県境の羽金山(はがねやま)から60kHzで、送信されてきた。ところが、福島送信所は福島第一原子力発電所から20km以内にあるため、避難指示により人員の撤退を余儀なくされ大震災翌日の312日より停波したままになっていて、復旧の見通しは立っていない。

 このため、九州局からは距離がある中部・関東以北では標準電波が受信できにくい状態となっている。自宅の目覚まし時計が電波の受信ができず、腕時計も日によって受信できなくなった。時々、上の階に持って行き窓際に置いておくと、九州局からの電波が受信できるようである。神経質ゆえ、置く位置や向きをいろいろ調整している。勤務先の病院で使われている掛時計も電波が受信できず、少しズレている。腕時計や目覚まし時計はそれほど精度が必要ではないので受信できなくても影響は少ないが、正確な時刻の取得を要する産業用機器には影響が出ているそうである。

 福島送信所の停止は地震や津波の直接の影響によるものではなく、原発からの放射能漏れが原因である。原子力安全保安院はこの事故を震災翌日に国際原子力事象評価尺度でレベル4と評価し、震災1週間後にレベル5とし、海外の専門家からは評価が甘過ぎると批判された。震災1カ月後にようやくチェルノブイリ事故と同様のレベル7に引き上げた。事故当初から東京電力の幹部や原子力安全保安院幹部のお役人たち(多くは文系出身者)は何の根拠もなく「心配ない」と言い続けているうちにどんどん事態は悪化したのである。この期に及んでも「チェルノブイリとは違う。放出した放射線量はチェルノブイリの1割に過ぎない」と平気で言い放っている。上に立つ人間の鈍感力は多くの人々を不幸にする。放射能汚染の影響が長年にわたって続く可能性のある原子力関係の事故に関しては、多いに神経質でなくてはいけない。

« 神経質礼賛 654.人を悦ばせようとすれば 即ち親切となる | トップページ | 神経質礼賛 656.電池の回収 »

コメント

社会の発展を歴史的にみますと、こと「責任」という点に関しては、人間は∞無限小を志向しているようです。
役所や企業といった組織も、実に巧妙に、「誰も責任を負わないシステム」を作り上げているように見えます。

それでも日本には「看板」や「老舗意識」があって、客に対しては「手前どもの失態」という反省と誠意を表に出しましたが、最近は、大組織だけでなく、街のコンビニに至るまで、「俺は知らん、俺のせいじゃない」みたいな馬鹿チンが多数派のようで、我輩を大事に扱いなさい!の念が強い神経質者には、理解しがたい、自動販売機にも劣るような客対応を目にすることがしばしばです。

立場の上下を問わず、馬鹿につける薬がもしあるとしたら、それは「神経質」ですね。

たらふく様

 コメントいただきありがとうございます。
 業務がマニュアル化されているのに責任の所在がハッキリしない、そんなところが多いですね。T電力にしても、官僚組織みたいなもので、現場の技術者たちの意見は上に上がらず、それでいて上は責任を取らない、といった具合になっているとしか思えません。原子力安全保安院のお役人たちは、まるで人事(ひとごと)のような態度ですし・・・。まずいぞ。怒りのボルテージが上昇してきました。水素爆発を起こす前にやめておきます(笑)。
 おっしゃるように「老舗」とか「看板」という責任感を伴ったプライドがなくなってしまったのは嘆かわしいことです。そして神経質が足りなすぎるのも困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 654.人を悦ばせようとすれば 即ち親切となる | トップページ | 神経質礼賛 656.電池の回収 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30