フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 700.取越苦労 | トップページ | 神経質礼賛 702.へそのごま »

2011年9月 2日 (金)

神経質礼賛 701.忘れ物

 先日、新幹線の運転士がメガネを忘れて途中で運転を交代してもらったため、50分近い遅れが出る、という椿事があった。「運転士の体調不良」との説明だったので、事実を知った乗客たちはカンカンである。商売道具を忘れるようでは神経質が足りない。新聞によると、この運転士は最近の視力検査で0.9となり、視力0.9以下はメガネ等の使用が規則で義務付けられているため、メガネをかけて列車を運転するようになった。しかし、当日はメガネをロッカーに置き忘れてそのまま列車を運転し、途中でメガネをしていないことに気付いたそうである。

 心配性の私は、出勤時に定期券・病院の鍵・財布を忘れていないか必ずチェックしている。時間がない時には、家を出て歩きながら手探りでチェックすることもある。特に忘れたら困るのが病院の鍵である。忘れたら医局に入ることもできない。もっとも事務所で非常勤医用のマスターキーを借りれば良いが、ロッカーの鍵と机の鍵はそうはいかない。もし忘れたら手帳などがポケットに入った自分の白衣が出せないからとても困ったことになる。だから白状するとチェックは1回ではなく、2、3回している。

 歳を取るにつれ、法事に出る回数が増えてきた。香典袋にお札を入れ忘れていないかどうかがとても心配になる。もしも入っていなければ大変失礼なことになるし、大恥をかくことになる。確かに入れたはず、と思いながら、やはり袋を光に透かして確認してしまう。

 まあ、この程度の確認はミスを防ぐのに役立つが、あまり何度も確認するようでは、日常生活に支障をきたすことになり、強迫性障害の範疇に入ってしまう。過ぎたるは及ばざるが如し。確認はほどほどにするのがベストである。

« 神経質礼賛 700.取越苦労 | トップページ | 神経質礼賛 702.へそのごま »

コメント

先生、こんばんは。
私も旅行前などは、忘れ物チェックや戸締まりチェックなどを入念にしてしまいます。

神経質の性ですね。会社のカードキーはネックレス方にして入れる場所を決めるようにしています。
先日、家族旅行にでかけ、娘が旅行に着たがっていた洋服を忘れました(涙)私にしては珍しいなぁなんて思っていたところで、このブログ。リアルタイムです。

アッシュ様

 コメントいただきありがとうございます。

 台風の影響で雨続きの週末ですね。
 まあ、たまには失敗はあります。しかし、
確認をしない人に比べたらはるかに忘れ物は
少ないはずです。そして、一度失敗すると、
しっかり覚えていて、当分は失敗をしないの
が神経質の強み(?)です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 700.取越苦労 | トップページ | 神経質礼賛 702.へそのごま »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30