フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 712.クモ | トップページ | 神経質礼賛 714.秋の院内コンサート »

2011年10月 7日 (金)

神経質礼賛 713.キンモクセイ

 9月末日で全国の都道府県立図書館に寄贈本を郵送する作業を終えた。神経質ゆえ、送り状を入れ忘れていないか、あて先住所が間違っていないか、確認した上で封筒を糊付けして、家と郵便局を何度か往復したのだった。地元の県立中央図書館からは、1冊を保存用、1冊を貸出用にしたいので、できればもう1冊寄贈してほしい、というハガキが来たので、今度は郵送ではなく、自分で届けに行った。

 県立図書館は県立美術館のすぐ近くで山の中腹にある。JRの駅を降りて10分ほど坂を上っていくと県立大学があって、さらに5分ほど木立の中の遊歩道を歩いていくと図書館に着く。ちょっとしたウォーキングである。少し汗ばんだ顔に涼しい風が心地よい。受付に本を渡してまた来た道を戻っていく。気になるニオイが2種類ある。足元から臭ってくる悪臭・・・それは踏み潰された銀杏の実が発するものだ。それと頭上からは甘い芳香が漂ってくる。足元ばかり見て歩いていたので気がつかなかったが、見上げればキンモクセイの花が咲いているではないか。周囲をよく見ると、けっこうキンモクセイの木がある。後で調べてみたら、キンモクセイは県の木に指定されているのだと知った。ツツジが県の花だというのは知っていたが、これは盲点だった。

 私のような中高年世代では、キンモクセイの香りは、どうしてもトイレの芳香剤の匂いを連想してしまっていけない。最近の芳香剤は柑橘系やラベンダーやバラなど多様化しているので、若い人はあまりそう思わないだろう。TVのニュースでは、三嶋大社のキンモクセイが満開だという。素直に秋の甘い芳香を楽しむとしよう。

« 神経質礼賛 712.クモ | トップページ | 神経質礼賛 714.秋の院内コンサート »

コメント

こちらでもキンモクセイが香っています。

私は癒される良い香りと感じますので、若い世代にはいるようで嬉しいです(笑)
確かに、昔のトイレはキンモクセイの香りがするボール状の芳香剤がありましたね。
今日からはトイレの香りと意識してしまいそうです(笑)

アッシュ様

 コメントいただきありがとうございます。

 
 関東地方もキンモクセイが盛りのようですね。ありゃりゃ、お若いアッシュ様も「ボール状の芳香剤」をご存知でしたか。すみません、変なものを思い出させてしまって。キンモクセイに罪はないのですが。

 明日からの連休中はさわやかな好天が続きそうです。ご家族と楽しい時をお過ごし下さい。

わたくしのところでも、姿は見えねどキンモクセイの香りがしてきて、しばし楽しみます。
幸いなことにトイレの芳香剤とは結びつきません。ボールは水洗でないトイレで頑張っていました。小便の標的にされ、黄色や黄緑のがありました。目にしみるつよい匂いでした。

たらふく様

 コメントいただきありがとうございます。

 話題がトイレ方面へ行ってしまってすみません。今日、街を歩いていましたら、あちこちでキンモクセイの花を見かけました。いい匂いが漂っています。花が小さいので、アスファルトの道路に落ちた花を掃除するのが大変だろうなとまた余分なことを考えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 712.クモ | トップページ | 神経質礼賛 714.秋の院内コンサート »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30