フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 746.歯磨剤 | トップページ | 神経質礼賛 748.パン »

2012年1月20日 (金)

神経質礼賛 747.妻と夫の許せぬ癖

 1月16日付毎日新聞夕刊の特集ワイドに「妻と夫の許せぬ癖」という面白い記事があった。イラストとともに「聞き流し 丸まった靴下 食べこぼし・・・」という見出しがある。有名な精神科医・斎藤学さんによれば、妻の最も嫌がる癖の一つが、聞き流しなのだそうだ。「夫婦も人間関係の一つに過ぎず、常に点検して、相手が嫌だと思う癖は直すべきだ」と言う。夫婦問題コンサルタント・池内ひろ美さんは、妻は夫から責められたと感じることを嫌と感じがち、と言う。そして、「恋人同士なら、しっかり両目で相手の悪い癖を見抜いてほしいですが、結婚後は片目をつむって受け入れてあげましょうよ」とアドバイスしている。

 記事の中で紹介されていた明治安田生命が昨年行った「いい夫婦の日」アンケート(同社HPにPDFファイルで公開されている)によれば、夫に対する不満の上位は①整理整頓ができない②気が利かない③イビキがひどい④たばこを吸う⑤家事の協力をしない、妻に対する不満の上位は①整理整頓ができない②朝寝坊③料理の手抜き④体型が変わってきたところ⑤夜更かし、ということである。なお、理想の有名人夫婦は三浦友和・山口百恵夫妻が6年連続で第1位、第2位は「佐々木健介・北斗晶」夫妻(女性の投票では第1位)が前年10位から大幅アップとのことである。夫婦関係も夫唱婦随から婦唱夫随の時代に移りつつある。

 夫婦とも「整理整頓ができない」が不満の1位と言う結果は注目に値する。整理整頓が夫婦円満の秘訣ということになるだろう。そういう私自身、自室としている3畳の書庫を散らかしていて妻からクレームが付く。書庫内には災害対策のため備蓄品を所狭しと詰め込んでいるのでやむを得ない面もある。現在、2リットルミネラルウォーター24本、500ml爽健美茶12本、トイレットペーパー12ロールが5パック、5個入り箱テッシュが6パック、液体洗剤アクロン詰替え用15パック、その他非常食としてカロリーメイトやレトルトカレー・カップ麺もあるしアルコール類のストックまである(笑)。少々やりすぎか。そして、すぐに捨てるわけにはいかない書類が机の上に山積みになって、書き物をするのは畳んだノートパソコンの天板の上という有様である。妻が言うのもごもっともだ。これがひどくなったら強迫症状の一つ「溜め込み」になってしまう。とりあえず書類やパンフレット類は整理・処分し、これから半年位かけて備蓄を半減させることにした。

整理整頓は神経質人間が本来得意とするはずのところであるが、手間を考えて面倒だなあ、と思うと先送りしていくうちに収拾がつかなくなってしまう。まず「散らかっているな」という感じからスタートして、ちょっと手を付けてみる。すると神経質の欲張り精神から片付け作業が進んでいくものだ。

« 神経質礼賛 746.歯磨剤 | トップページ | 神経質礼賛 748.パン »

コメント

先生、こんばんは。
私だったら、一緒に片付けます。食事も上手に出来なければ誤ります。
夫婦間で、してもらう、してやったと言葉が違うだけで変わりますね。感謝していたら、ありがとうがすぐに出ますね。

我が家では、私が家事が出来なくて、娘たちに応援をお願いしましたがそれぞれの反論がありました。嫁いだ娘にも食事を済ませてから来て欲しいとお願いしたら父に泣きながら訴えていたそうです。昔のように人様の食事時に伺うのは失礼なんだと知らないのでしょうか…

我が家は夫婦間より親子間が問題です。

ヒロマンマ様

 こんばんは。人間関係はなかなか難しいものですね。夫婦関係、親子関係、職場での人間関係、近隣との関係・・・。どれもかもうまくいっている人はそうはいません。完璧にということは相手がいる以上、できないものです。自分の行動は変えられても、相手を変えることはできません。おっしゃるように、小さなことでも「ありがとう」と感謝の気持ちを表わしていくことは人間関係を円滑にしていく上でとても大切なことだと思います。そして、本文で紹介した夫婦カウンセラーの言葉「片目をつぶる」・・・相手に完全を求めないということも、時には必要なのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 746.歯磨剤 | トップページ | 神経質礼賛 748.パン »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30