フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 797.長調を短調に変えると | トップページ | 神経質礼賛 799.LED電球の誇大表示 »

2012年6月22日 (金)

神経質礼賛 798.台風が通った後

 19日(火)の夜、台風4号が上陸した。その晩は当直で病院にいた。窓に打ち付ける横殴りの強い雨には窓ガラスは大丈夫かと心配になる。換気扇口から逆に吹き込む風で換気扇のフラップがバタンバタンと大きな音を立て、サッシの網戸が左に右に動き回り、強烈な突風で建物が揺れた。幸いなことに停電はしなかったが、近隣では停電した地区もあり、県内では翌日の昼過ぎまで停電していたところがあったようだ。停電したら病院内では水が止まりトイレも使えずエレベーターが止まって患者さんたちの食事は人海戦術で運ばなくてはならなくなってしまう。昨年の計画停電で経験済みである。そうなったら大ごとだ。6月から台風上陸では日本列島も亜熱帯並である。


 台風が通り過ぎた後もカラっと晴れるわけではなく、翌朝はとても蒸し暑い。ニュースで自宅近くでは街路樹の高さ15
mの大木が倒れて道路を塞いでしまったという出来事があったのだと知った。昼休みに病院建物の周囲を見てみる。いくつかあったツバメの巣はあの強い風にもかかわらず無事だった。実にうまく作ってあるものだと感心する。子ツバメたちの姿も見え隠れしている。

 外来待合室から見える白砂風の庭(675話)には風で飛んできた木の折れ枝や葉がたまっていた。手で拾って除去する。時間がかかってもどかしいけれども、だんだん綺麗になっていくのを見るとうれしくなる。これが私の秘かな作業療法である(笑)。

« 神経質礼賛 797.長調を短調に変えると | トップページ | 神経質礼賛 799.LED電球の誇大表示 »

コメント

先生、こんばんは。
私も家や仕事場の周りを掃除する、自称美化委員です。
草取りが、大きな役目ですが、結構好きなんです。
雨降りの翌日に草取りをすると、土が柔らかく、草が抜けやすいです。
草を抜くのも、ストレス発散になります。綺麗になった跡を見ると、更に気持ち良くなります。
美化活動は、ごみ拾いから、植物を育てて管理をする、咲いた花を飾る。楽しいことばかりです。
台風でゴーヤのツルが切れてしまいましたが、新しい芽から伸びたツルを見つけました。グリーンカーテンと収穫が楽しみでもあります。

ヒロマンマ様

 今回の台風は足早に抜けていきましたけれども強烈でしたね。ヒロマンマ様の花壇や菜園でも被害を受けたことと思います。それでも、折れた後から新しい芽がでるような、自然の回復力というものもあります。

 まわりをきれいにするべきだと「すべき思考」の義務感でやっていたのでは疲れますが、きれいになったことを素直に喜べばさらにきれいにしたくなる、という好循環が生まれ、三昧の境地に達します。

 普段から美化活動に取り組まれていることはすばらしいことです。ヒロマンマ様のブログに書かれている登下校の小学生との会話を読んで、これが本当の教育だなあ、と思いました。御自分のお子様だけでなく、地域の子供さんたちも育てておられるのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 797.長調を短調に変えると | トップページ | 神経質礼賛 799.LED電球の誇大表示 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30