フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 803.あせも(汗疹)の季節 | トップページ | 神経質礼賛 805.コバエ »

2012年7月 9日 (月)

神経質礼賛 804.並べ癖

 当直が入っていない日曜日の午前中には車でホームセンターへ買出しに出かける。10時開店の5分位前に着けば広い駐車場の中でも店から近く車を出しやすい所に駐車できる。かさばる物や重い物を買った時にラクである。そして、家から持ってきた空き缶や空ペットボトルを回収ボックスに入れ、外の園芸コーナーに並んだ鉢植えを眺めていると、ちょうど開店となる。開店後15分位するとレジが混み始め、だんだんレジ待ち行列が長くなっていく。だから、いつも買う物は事前に決めておき、すばやく行動するに限る。

 レジ打ちの女性にも個性があって面白い。出口に一番近いレジに陣取っているのはちょっとキツそうな人で、とにかく仕事が速い。この人がレジ打ちのエースなのだろう。二番目のレジの人は人が良さそうな太っちょのおばさんで、よく気がきくけれども仕事は遅い。三番目のレジの人は淡々とした感じで仕事はまずまず速い。四番目のレジの人は若い人で全くマイペースである。混んでくると、五番・六番レジも開く。昨日は二番レジの行列が短かったのでそこに並んだ。太っちょのおばさんが汗を拭き拭き奮闘している。私の番になったら、「お客さん、几帳面ですねえ。(カゴの中の商品が)きちんと並んでますねえ。私も見習わなきゃ」と話しかけてきた。別に褒められることではない。単に神経質の並べ癖であり、強迫性の証しかもしれない。もっとも、レジ担当者にとっては、同じ種類の商品ごとにまとめてカゴに入れてあった方が打ちやすいし、精算済み商品を入れるカゴに移すのもやりやすくなるだろうから、多少は人の役に立つ癖ではあるだろう。


 私には子供の頃から並べ癖があった。色鉛筆やクレヨンは自分が決めた順(光のスペクトル順)に並べなければ気がすまなかった。今でもサイフの中は金種順にお金を並べて入れているから、端数の金額がすぐに出せる。洗濯干しハンガーも使った後は同じ種類ごとに並べて掛けておくから、ごっちゃになって絡んでしまうことは少ない。こういう私の性格を知っている院長からは医局の書籍・雑誌類の整理を仰せつかっている。雑誌は年月順に並べないと気が済まないので、順番が変わっているところを見つけると、並び替えている。並び癖も度が過ぎては時間がかかって困ったことになるが、ほどほどであれば、役に立つものである。

« 神経質礼賛 803.あせも(汗疹)の季節 | トップページ | 神経質礼賛 805.コバエ »

コメント

 先生、こんばんは。

 私も以前スーパーのレジのアルバイトをしていたときがありました。たしかに、カゴに生鮮食品、洗剤などの家庭用品、固いもの、やわらかいものと分けて並べてくれるお客さんは有難かったです!良い仕事をしなきゃという気持ちが強かったので、レジ打ちを間違えないこと、お釣りを間違えないこと、速くたくさんのお客をこなすこと、気持ちのよい接客をすること等、常に心掛けて緊張しっぱなしで、商品が放り込まれた状態で持ってくる人よりも、整理して持ってきてくれる人だと、コレの上にアレは置いちゃいけないと悩む手間が省けるので、「助かった」と内心ホッとしたものです・・

 レジって、単純なように見えてなかなか大変な仕事でした。野菜、総菜、おでん種など、普段はレジにないものが登録されている日もあるし、特売品など常とは違う扱いをしなきゃいけない日もあり、即応性のない私は動揺するのがいやで、必ず売り場を一周してからレジについていました。数カ月たって、慣れてしかるべき時期になっても、自分なりの注意事項を書いたメモを読んでからでないと、怖くて仕事につけませんでした。

 私はきっと「二番目のレジ」タイプだったと思います!そして、客としては、やっぱりカゴの中身は並べます!!

anxiety 様

 コメントいただきありがとうございます。

 「たかがレジ打ち」ではないですよね。レジ担当はお店の顔でもありますし、種々の能力が要求されるところです。

 仕事の前に売場を一周して見ておく・・・さすがは神経質。いい仕事してましたねえ。多分、御自分の評価よりも、周囲の人たちやお客さんの評価はずっと高かっただろうと思います。

先生、こんばんは。
私も、買い物をしながら、カゴの中を並べています。
それと、レジの方は、出来るだけベテランの方を探して並びます。スキャンしてからカゴに入れ替える時に、配置が気になるんです。

肉の上に缶詰めは乗せないで~って声が出そうになりますが、言えない私。
レジ袋に入れる時に、自己流の並べ方をして帰ります。
色鉛筆の順番は、気になりますね。お財布の中身も。鞄の中の配置も同じでないと落ち着かないです。

食器を洗う時もカゴに置く順番もあるんです。毎日の事なので、同じ配置になるのでしょうね。
順に並んでいるのは、気持ち良い事です。本屋さんでも並べたりしています。程よく出来たら良いのですが。

ヒロマンマ様

 コメントいただきありがとうございます。

 ヒロマンマ様の並べ癖もなかなかのものですね。私といい勝負でしょうか(笑)。それにしても肉の上に缶詰を乗せる店員さんでは困ります。やはり行きつけの店だったら安心できる店員さんのレジを選びます。神経質が足りない店員さんはノーサンキューです。

 先生、こんばんは。ご返信、ありがとうございます。

 「さすがは神経質」だなんて先生に褒めて頂いて、私はとても感激しています!四分休符先生に私の神経質な性質を礼賛して頂いたということだと(勝手に)思っています!!

 スーパーでバイトをしていた頃は不安のつよい時期で、働かなきゃの一念で働いていました。私なりに頑張ったなとは思っていましたが、仕事の前に売り場を一回りしたことは不安への対処法というとらえ方しかしていなかったかもしれません。それを先生は「さすがは神経質」と評価して下さいました。良い仕事をするための、具体的な、神経質らしい努力と見てもいいのかもしれないません。新しい観点を得た様な、そんな気がしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 803.あせも(汗疹)の季節 | トップページ | 神経質礼賛 805.コバエ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30