フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 839.姉がいる男性は結婚に有利? | トップページ | 神経質礼賛 841.大型ハリケーンの被害 »

2012年10月29日 (月)

神経質礼賛 840.東京スカイツリー

 先週は、日帰りの職員旅行があって、浅草と東京スカイツリーに行ってきた。以前にも浅草→水上バス→お台場というような日帰りコースがあったが、今回の目玉は何と言ってもスカイツリーである。問題は天候だ。雨で視界が悪くては展望台からの眺めが台無しだ。天気予報では曇りのち晴れだったが、バスが都内に入ると雨が降り始めた。バスから降りた時にはけっこう降っていたが神経質ゆえ折りたたみ傘を持っていて困らなかった。そのうちだんだん小降りになり、やがて止んだ。浅草では芸人の卵らしい人が着物姿で30分間の観光ガイドをしてくれた。浅草寺の中や路地裏の名店やスカイツリーのビューポイントなどを教えてくれた。浅草寺の中の古い鐘楼やその入口の芭蕉の句碑など、意外と知らないこともあった。我々一行にちゃっかりくっついて回り、ガイドさんの説明にうなずいているような人もいた。スカイツリーは修学旅行の小学生ら団体客で大変な混雑である。まず地上350mの天望デッキまで上がるのにエレベーター待ちが20分くらい。そこからすぐに445mの天望回廊へのチケットを買ってエレベーターに乗るまで20分かかった。あいにくの天候で遠景は望めないが、東京ドームや新宿のビル群や東京タワーが小さく見える。航空写真を見ているようで、あまり現実感がない。天望回廊を見終わって、地上450mの「ソラカラポイント」から今度は345m地点への下りエレベーターが大行列である。そこからさらにまた建物5Fへ向かう下りエレベーターも長蛇の列。5Fと1Fでおみやげを買うレジも行列。いやはや、昔の大阪万博を思い出した。ソラマチで買物をするような時間的余裕はなかった。2時間ばかりの滞在時間のうち、展望台で景色を見ていたのは正味15分くらいだろうか。大部分は行列待ちに費やされた。行列を待っている人たちが退屈しないようにする工夫があってもいいのではないだろうか。今はできたばかりで人気も高いが、1回行けばもうたくさん、という感想を持たせてしまっては、何年か先には客足は先細りする。せっかくすばらしいものを作ったのだから、今のうちからリピーターを呼び込むための魅力作りが必要なのではないだろうか。

« 神経質礼賛 839.姉がいる男性は結婚に有利? | トップページ | 神経質礼賛 841.大型ハリケーンの被害 »

コメント

 先生、こんばんは。

 偶然ですね、私も先週東京へ行きました!そして、雨!!私は、谷中・根津を散策したのですが、道を間違ってしまい、予定していたコースは辿れませんでした。日暮里駅から谷中銀座(夕焼けだんだん)を抜けて、寺町を巡り(おもしろい!)、根津神社に行ったまでは良かったのですが、その後三浦坂、谷中霊園、あの漱石ゆかりの羽二重団子の店へというつもりが、なぜか東大へ行ってしまったのです。でも、歩き疲れて入った本郷通りの近江ケーキ屋さんのケーキとパンが超美味で、幸せでしたけど。

 復元された東京駅の駅舎はご覧になりましたか。私は見てきたのですが、新しいというか、「ああ、若い」という感じで、とっても赤かったです。キレイで感動しました。また、新丸ビルの7Fの展望テラスからは駅舎が良く見えます(丸ビルは5F)。その日は雨で開放されていませんでしたけど(泣)、ガラス越しに眺めてきました。私はさびしく一人でしたが、デートにぴったりのスポットです。もう既に丸の内はイルミネーションもしていたし。

 頑張って仕事なり勉強なりをして、またどこかへ散歩に行こうと思っています。並ぶ時間がもったいなくて延ばしているスカイツリーも来年早々ぐらいに行きたいです。

Christian Louboutin's shoes can be easily recognized due to the trademark red sole
[url=http://realforextips.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Tabatha D. Pridgen[/url]
Tabatha D. Pridgen

anxiety様

 谷中・根津・千駄木(いわゆる谷根千)の文学散歩はとっても人気があるコースですね。私もそのうち、のんびり歩いてみたいと思っています。道を間違えても、それはそれで情緒ある街並みを楽しめたのではないでしょうか。
 東京駅って乗換はしても、意外と降りることはないですねえ。新駅舎も見てみたいです。
 11月17日(土)・18日(日)の森田療法学会(東大)はあいにく連続当直勤務になってしまいましたけれど、18日(土)の昼頃は病院を抜け出して会場に出没している予定です。会場にいる時間よりも往復の時間の方がはるかに長くなりそうです(笑)。

先生、こんばんは。
私も先日、東京スカイツリー後半組で行ってきました。お天気にも恵まれ、とてもいい一日でした。お目当てにしていた『浅草シルクプリン』も買うことができ、一個おまけまでしてくれたりして、本当にラッキーでしたよ。
〇〇と煙は高い所が好きなんて言いますが、私もその一人で、本当に楽しみにしていました。ただ展望回廊まで行けるか時間の関係もあり心配していましたが、運よく行けることができ、感動してしまいました。350mからと450mからの景色に差はないと思っていましたが、実際は全く違うものでしたね。
昼食の天ぷらにしても、スカイツリーにしても、日本人は技術力に対して価値を感じられる民族であると思いました。
いつかライトアップしたスカイツリーも見てみたいですね。もっと若かりし時に、素敵な方と行きたかったなぁ~。

konmi様

 コメントいただきありがとうございます。konmi様は好天に恵まれてラッキーでしたね。展望回廊から遠景が楽しめたことと思います。
 浅草といえば雷おこしと人形焼というイメージが強いのですが、歩いていると様々なお菓子や料理があり、老舗の佃煮屋さんもあります。日本ほど繊細で高度な食文化を持っている国は他にないのでは、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 839.姉がいる男性は結婚に有利? | トップページ | 神経質礼賛 841.大型ハリケーンの被害 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30