フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 848.安易な薬物療法の害 | トップページ | 神経質礼賛 850.問うても不問 »

2012年11月26日 (月)

神経質礼賛 849.11月は肩凝り月?

 1117日付読売新聞に「肩凝り 11月は要注意」と題する記事があった。11月は1年で最も肩が凝りやすい季節だという。東京の月別の平均気圧のグラフがあって、11月がピークになっている。気圧が高いと交感神経が緊張して血管が収縮し血流が低下する。その状態で筋肉を使うと凝りが生じやすい。また、着るものも重い秋冬物になるので、筋肉の負担が増え、肩凝りを悪化させる、という北里大学の先生の解説があった。なるほど、と思う。もっとも、私は年中肩が凝っている。神経質人間は肩凝りになりやすいのかもしれない。毎月が肩凝り月なので、これまで肩凝りと季節の関係を意識したことがなかった。この記事を読んで、今がこの程度なら、来月からは少しずつラクになるのかなあ、などと都合の良い解釈をする。

 この記事は肩凝り改善グッズの紹介なので、マッサージ器、低周波治療器、温泉の素、エレキバンなどについて書かれていた。そうしたグッズを買わなくても、デスクワークの合間には背中や肩を伸ばすと結構ラクになる。ついパソコン作業に熱中していると、目も疲れるし肩凝りを悪化させやすいので、意識して短い休憩を取った方がよいだろう。さらには太極拳のようなゆったりした動きの体操は効果的だと思われる。私は普段はサボっているが、肩凝りがひどい時には、20年ほど前に購入したビデオ「やさしい気功健康法シリーズ 肩こり・腰痛をとるスワイショウ」のマネをすると効果を感じる。妻に見つかると「何よ、そのタコ踊り!」と言われるので、こっそりやることにしている。

« 神経質礼賛 848.安易な薬物療法の害 | トップページ | 神経質礼賛 850.問うても不問 »

コメント

先生、こんにちは。
私も肩こり持ちです。
多分、目の使い過ぎや、目の疲れからくるのでしょうが、ひどくなると、手がしびれたりします。ここのところ、肩こりには慣れっこになってしまって、たまに整体などに行くと、本人が感じている以上に「ひどすぎです」と言われる事も多々あります。
患部をさすったり、さすってもらうだけでも、効果はあると聞きました。私にとっては、娘の小さいお手てでさすってもらうのが、特効薬かも・・・。
でも一度、先生の『たこ踊り』教えてくださいませ。

先生、こんにちは。
気圧と肩凝りは関係ありそうですね。私は気圧の変化で頭痛や肩凝りが酷くなります。温めたり、ストレッチやヨガをしながら血流をよくしようとしています。 太極拳も呼吸に合わせての運動ですから効果ありそうですね。家族の評価は何処も辛口ですが、自分の為ですもの、頑張りましょう(^_^)v

konmi様

 コメントいただきありがとうございます。

 デスクワークの時間が長いとどうしても肩が凝りやすいですね。時々、他の仕事をミックスできるといいんですが。

 かわいいお嬢様の肩トントンが一番効くかもしれませんね。やってもらうのは今のうちです。昔は子どもから「肩たたき券」とか「なんでも券」とかよくもらいましたけど、使わずじまい、当然、有効期限切れです(笑)。

ヒロマンマ様

 コメントいただきありがとうございます。

 気圧と身体の変化との関係はいろいろあるようです。気圧が下がってくると、血管拡張により偏頭痛をきたしやすくなると言われています。腰痛や関節痛のある人にも「天気の変化がわかる」という人がいます。
 ストレッチやヨガはとてもよさそうですね。いろいろ工夫して試してみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 848.安易な薬物療法の害 | トップページ | 神経質礼賛 850.問うても不問 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30