フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 855.今年の漢字は「金」 | トップページ | 神経質礼賛 857.3日後に来い »

2012年12月18日 (火)

神経質礼賛 856.精神科専門医の更新

 先月、精神科専門医更新手続きの書類が送られてきた。名古屋まで口頭試問を受けに行ってから(210話)もう5年が過ぎていたのだ。専門医のメリットはまるっきりないような気もする。その割には更新ポイントを確保するため、学会総会に参加したり、東京での講習会に参加したりする時間と費用が結構かかっている。まあ、継続的に勉強する機会にはなっていると考えることにしよう。更新申請期限は来年の1月いっぱいであるが、こういう事務的なことはなるべく早くやるのがモットーなので、どんどんやっていく。更新手数料4万円を振り込み、症例2例の臨床経験レポートを作る。神経質ゆえ、普段からすべての入院患者さんのサマリー(要約)を作っていて、退院後も更新しているので、こういう時には楽である。サマリーを編集して考察を追加すれば症例レポートが出来上がる。プリントアウトしてみると、完成したつもりでも、やはりミスはあるものだ。よく見れば、数字が全角文字と半角文字がごっちゃになっているところがあった。別にこれで落とされることはないだろうけれど、全角に統一してプリントアウトしなおす。

後は顔写真を撮って申請用紙に貼るだけ・・・撮ってみてちょっとがっかりする。見るからに老人顔である。髪が寂しくなってきたし、しわやシミが目立つ。238話で紹介した禅僧・仙厓さんの「老人六歌仙画賛」の通りで「しわがよるほ黒が出ける腰曲る 頭まがはげるひげ白くなる・・・」になりかけている。見た目はどうにもならないけれども、「心は曲る欲深ふなる くどくなる気短になる・・・」とならないように気をつけなくては、と思うこの頃である。

« 神経質礼賛 855.今年の漢字は「金」 | トップページ | 神経質礼賛 857.3日後に来い »

コメント

先生、こんばんは。
今月もお話を出来るのを楽しみにしていましたが残念…


先生は身綺麗にされていて爽やかな印象が強いです。お話をしていると穏やかな表情をされて、私は緊張をしなくて居られます。つくらない自然なままの先生が素敵だと思いますよ。いつも笑顔を有り難うございます。

 先生、こんばんは。

 入院患者さんみんなのサマリーをつくっていて、退院後も更新されているとは、さすがです!先生の患者さんたちは幸せです。私もそういうがっちりした仕事をしたいと思います。

 上の方は実際先生にお会いになられる機会がおありのようで、うらやましいです。かく言う私も、素晴しいお医者様に出会っているし、また、先生のブログにも参加できて、お返事までいただけるのでとても幸せです。
 
 
 


ヒロマンマ様

 昨日は、せっかくお見えになったのにお話できませんで、本当に申し訳ありませんでした。

 今年1年、ヒロマンマ様にとっては山あり谷ありだったことと思いますが、ヒロマンマ様のブログを拝見していますと、良い1年だったのではないかと思います。御家族の皆様、かわいい(ちょっとイタズラな)ネコちゃん・ワンちゃんたちと楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

anxiety様

 コメントいただきありがとうございます。

 私が師事した大原健士郎先生は、森田療法の入院患者さんに「神経質で困ることは何一つないんだよ!」とよく言っておられました。お互い、神経質を無駄遣いしないでうまく利用していきましょうね。
 また、お気づきの点がありましたら、どうぞコメントをお寄せ下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 855.今年の漢字は「金」 | トップページ | 神経質礼賛 857.3日後に来い »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30