フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 902.日本史上最強のパワースポット? | トップページ | 神経質礼賛 904.腰痛への対処法 »

2013年5月 6日 (月)

神経質礼賛 903.痩せるサプリはご用心

 

 以前、うつ病のため外来で他の先生にかかっていた男性が数年ぶりに受診した。前日も受診していて食欲不振、嘔吐を訴え、内科を受診するように言われて内科に行ったら異常ないと言われたとのことである。私は初めてお会いする人なので、いろいろと聞いてみたが、仕事上のストレスは特になく、家庭的にも問題は見当たらない。すると、一緒についてきた母親が「これ言っていい?」と本人に言う。本人が渋い顔をしたが、聞きただすと、知り合いの看護師さんに勧められて痩せるサプリを1か月前から飲み始めたのだそうだ。肥満を気にしていて、その看護師さんから、「痩せたらいいコを紹介してあげるから」と言われて、高いサプリを買って飲んでいるという。確かに食欲が落ちて嘔吐するくらいだから、「痩せるサプリ」というのは嘘ではないのだが、「いわゆる健康食品」による健康被害、と言う方が適切であろう。まずはそのサプリを止めて様子を見るようにと指示した。

 

 テレビ番組あるいはテレビCMにはダイエット効果を謳った健康食品やサプリがよく登場する。こうした痩せるサプリの類による健康被害は後を絶たない。中国製のダイエット食品により多数の利用者に肝障害を起こし、死亡者まで出て問題になったことがある。この食品からはフェンフルラミン、乾燥甲状腺末などの医薬品が検出された。別の製品には中枢性の食欲抑制剤が含まれていて、血圧上昇や頭痛の副作用を示すものもあった。厚生労働省はホームページ上で「医薬品成分が検出された製品リスト」を発表して注意を喚起している。しかし、医薬品が検出されないハーブでも肝障害・下痢・嘔吐・動悸・頭痛などの障害をきたすケースもある。ハーブや自然の生薬だから安心、というのは大間違いである。高いお金を出して健康を損なうようではバカバカしい。神経質の皆様はこうした痩せるサプリを買われることはないだろうが、痩せるサプリは御用心、である。痩せたければ、時間はかかるけれども、食べるものに気を配り、適度に運動する、という生活習慣の改善が一番確実で健康的である。

 

« 神経質礼賛 902.日本史上最強のパワースポット? | トップページ | 神経質礼賛 904.腰痛への対処法 »

コメント

先生、こんにちは。

痩せるサプリメントは女性が多いわが社で、良く話題に出ますよ(笑)

私は体にいいとは思えず、まったく興味がわきません。
私からすれば、心配事をしているとき、食欲がわかないので、ストレスで甘いもの食べ過ぎちゃうぅ~という女子の行動がうらやましかったりします。

社の女子たちは、ストレスのせいにして、コンビニスイーツを毎日楽しそうに選んでます!

私はファミリーマートの梅茎ワカメにはまっていて、毎日のように皆がプリンを食べるなかワカメを食べています(笑)

アッシュ 様

 コメントいただきありがとうございます。

 コンビニ業界は魅力的な弁当とスイーツで商売繁盛しているようですね。でも、健康面から言えば、コンビニスイーツvs梅茎ワカメでは差は歴然。間違いなく最後に笑うのはアッシュ様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 902.日本史上最強のパワースポット? | トップページ | 神経質礼賛 904.腰痛への対処法 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30