フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 901.久々の白ネクタイ | トップページ | 神経質礼賛 903.痩せるサプリはご用心 »

2013年5月 3日 (金)

神経質礼賛 902.日本史上最強のパワースポット?

 前話の結婚披露パーティー。開始1時間半前に会場で音出しができるというので、それに合わせて行こうと思ったが、さらに1時間ほど早く浜松駅に着いた。そこで、例によって、ミニミニツアーである。

 今年の1月30日付読売新聞に歴史学者・磯田道史さんの「古今をちこち」というコラムがあり、「浜松に史上最強の霊地」と題する記事だった。浜松城はかつて現在の地より400mほど東側にあり引間(ひくま)城と呼ばれていた。そこの城主・飯尾氏の配下の松下氏が曳馬ノ川辺で猿そっくりの少年を拾ってきた。尾張出身16歳の「猿」は3年間ここで働く。最初は草履取だったが働きが良いのでやがて側近に抜擢され出納管理まで任されたが、同僚たちのいじめに遭い、見かねた松下が帰国の銭を与えて暇を出した。これが木下藤吉郎、のちの豊臣秀吉だった。この城が落城した後に主となったのが徳川家康である。家康はこの地に1年間住んだ後、城を拡張し、浜松城とした。秀吉と家康。二人が寝起きして天下人への道を歩み出した地は現在の浜松市中区元城町111の2。そこに浜松東照宮がある。日本史上最強のパワースポットでありながら、全く知られておらず、参拝客も少ない。しかし、秘かにここに参拝して成功した社長が何人もいる、と磯田さんは書かれている。

 バスで行くならば浜松城公園前で降りて道路を渡り、ホンダプリモの裏になる。浜松駅から歩いても20分足らずの散歩道だ。かつての繁華街を歩いていくと、日曜日の昼近いというのに人通りは少ない。郊外大型ショッピングセンターに客を奪われてデパートが破綻したり撤退したりで商店街もシャッターが目立つ。寂しい限りである。案内板はないが浜松東照宮に入る所には道路に石碑が立っている。鳥居に向かって歩く。いかにも小さな町内の神社、といった感がある。境内には自治会の防災倉庫が立ち並ぶ。しかし、手水舎には神社の来歴が書かれた看板があり、本殿脇には「権現道」と書かれた石碑がある。私も日本史上最強のパワースポットを参拝する。出世は無縁なので家族の健康を祈っておいた。

浜松は風の街であり、年中強風が吹いている。そのため凧揚げには適していて浜松まつりの凧揚げは大変有名である。パーティー会場のアクトシティへ向かう道も強風が吹き荒れていた。自転車で通りかかった老婦人の帽子が吹き飛ばされたので拾ってあげる。地図のコピーをバックから出して見ようとしたら、会費に用意した新札が1枚吹き飛ばされてしまった。あれよあれよと言う間に通行車の間をぬってお札は片側2車線道路を渡っていく。中央分離帯のところで引っかかったように見えたので車の流れが切れた時に追いかけようとしたが、さらに反対側に飛ばされていったので、諦めた。これはパワースポットの霊力だろうか?賽銭が少な過ぎると神経質権現・家康様(11話・207話)のお怒りによるものか? ともあれ、飛ばされたのが千円札1枚だったのが救いである。

« 神経質礼賛 901.久々の白ネクタイ | トップページ | 神経質礼賛 903.痩せるサプリはご用心 »

コメント

先生、こんばんは。静岡県内に住んで居ながら、全く知らずにいました。
仕事や健康を願って、主人と参拝に行きたくなりました。
先生のお金は、その後お賽銭箱に風に吹かれ入ったかも知れませんね。先生が元気で過ごされますように…

ヒロマンマ様

 コメントいただきありがとうございます。

 私も以前は浜松に住んだことがありながら、その新聞記事を読むまでは全く知りませんでした。おそらく地元でもあまり知られていないと思います。浜松に行かれる機会がありましたら、浜松城公園や楽器博物館や地ビール工房を見ながら、話のタネに寄ってみられてもよいかと思います。
 浜松の中心街がさびれてしまったのは残念ですが、ただ一つ残った遠鉄デパートは賑わっていました。また、さすが浜松だけあって、駅ビル1Fの土産物売り場には今は貴重品となった鰻の店がいくつかありました。そこで鰻の肝の佃煮を購入。家族のお土産には「まるたや」のケーキを買って帰りました。

先生こんにちは。早くつこうと思ってさらに1時間早くつくなんて、思わずおかしくなってしまいました。私も昔はそうでしたが、今は電車に時刻まできっちり調べて予定ちょうどに着くようになりました。
しかし、今まで遅刻はしたことがありません。

神経質 様

 コメントいただきありがとうございます。

 何かことがあると、逆算して出かける時刻はわかっているのですが、その時刻まですることもなく落ち着かないと、早めに出かけてしまえ、ということになります。電車が遅れたり、というのも心配ですし。それでも、余った時間は現地でどこか立ち寄ろう、というのが神経質らしい欲張りなところだろうと思います(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 901.久々の白ネクタイ | トップページ | 神経質礼賛 903.痩せるサプリはご用心 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30