フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 943.プラセボ効果 | トップページ | 神経質礼賛 945.路線バスの車内事故 »

2013年9月13日 (金)

神経質礼賛 944.13日の金曜日で仏滅

 今日は13日の金曜日しかも仏滅である。気にならない人にとっては何でもないだろうが、迷信だとわかってはいても神経質な人は気になりやすいだろうと思う。

 キリスト教圏の国々で13という数字が忌み嫌われるのは、キリストの13番目の弟子ユダがキリストを裏切って密告してキリストが磔刑となったからだと言われているが、なぜ13日の金曜日が縁起が悪いのかについてはハッキリしない。ちなみにイタリアでは17日の金曜日が縁起が悪く、スペインでは13日の火曜日が縁起が悪い、という話もある。

 日本では結婚式はなるべく大安や友引の日を選び、縁起の悪い仏滅の日は避けるのが普通である。友引の日は火葬場が休みで葬儀はできないことが多い。すっかり日本人になじんでしまっている六曜が中国から日本に入ってきたのは鎌倉・室町時代あたりというが、これほど定着したのは意外にも第2次世界大戦後なのだそうである。

 考えてみれば、年平均2回近く、最低年1回は必ず13日の金曜日はある。かつ仏滅というのはその6分の1とすれば3年に1回近くはありそうだ。歴史上、その日に大惨事が起きているとは考えにくい。何か惨事が起きてそれがたまたま13日の金曜日だったりすると、関連づけて考えたり記憶に残ったりしやすいだけのことである。

   
神経質人間は物事に慎重なのは良いのだが、気が進まないことを先送りしてしまう傾向がある。そのために仕事が溜まってしまったりチャンスを逃したりする。その言い訳は13日の金曜日とか仏滅とかの迷信に近いレベルのことが多い。今日は13日の金曜日で仏滅だから縁起が悪いのでまた今度にしよう、と思っている方は思い切って今日やるとよい。神経質にとっては、思い立った日が吉日。そしてそれを実際に行動に移せば大吉である。

« 神経質礼賛 943.プラセボ効果 | トップページ | 神経質礼賛 945.路線バスの車内事故 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 943.プラセボ効果 | トップページ | 神経質礼賛 945.路線バスの車内事故 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30