フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1015.洗濯機のリコール | トップページ | 神経質礼賛 1017.神経質の七徳(神経質でトクをする・その2) »

2014年4月18日 (金)

神経質礼賛 1016.神経質の七徳(神経質でトクをする・その1)

 ブログのタイトルの割には、近頃は神経質を讃える記事をあまり書いていなかったなあ、と反省する。そこでこの際、神経質(性格)の良いところ・トクをするところをまとめてみようと思う。


 
① 失敗が少ない

 神経質人間は失敗をとても恐れる。だから失敗がないようにいろいろと考えて準備する。さらには、想定外の出来事にも対応できるように準備するのである。例えば、思いがけずに雨が降って、傘を持っていなくて困ることがある。神経質人間は一度そういう体験をすると、次からは同じ目に遭わないように、よほど降水確率ゼロ%という日でもなければ、いつも傘を持ち歩いて備えるようになる。私もその傾向大である。さらに、いろいろな場合に備えて持ち歩いているものがある。ポケットの運転免許証入れには絆創膏が入っているので、急に紙で手を切ってしまった時や靴ズレになってしまった時にはすぐに対処できる。またお札も1枚入れてあるから、万一サイフを落としたり盗まれたりした時にでもお金がなくて困ることはない。不測の事態に備えてキーホルダー代わりにミニサバイバルツールとミニLEDライトを使っている。

日常生活上のことばかりでなく、仕事の上でもミスをとても心配するから慎重であるし、よく確認もするから、神経質でない人に比べれば明らかにミスが少ない。皆さんは神経質の足りない医者に命を預けますか? 神経質の足りないドライバーが運転するタクシーに乗りたいですか? 神経質は任せて安心・安全印なのである。


 
② 人から信頼される

 神経質人間は発言にはとても慎重である。「こう言ったら、人にどう思われるだろうか」を常に意識している。だから、考え過ぎて疲れる、とこぼす人もいるが、十分に考慮してから発言するので誤った発言や不適切な発言は少ない。余計なことを言って人から揚げ足を取られることも少ない。失言を繰り返す神経質が足りない政治家(屋)と違って、気分に任せた発言やハッタリもない。だから、面白味に欠けるきらいはあるものの、彼(彼女)の発言なら間違いない、と思われるから人からは信頼されやすい。


 
③ 仕事が長続きする

 嫌なことがあるとすぐに仕事を辞めてしまい転職を繰り返す人がいる。その点、神経質人間は実にガマン強い。石橋叩きの神経質であるから、辞めても今よりいい仕事に就けるというよほどの確信がなければ危ない橋は渡らず、無難な道を選んでガマンする。グチをこぼしながらも何とかこらえて仕事を続けるのである。また、①②のために周囲からは信頼されていて、本人はそうは思っていなくても、実は高く評価されている。だから、辞めようとしても強く引き止められることになるのだ。


 
(次回に続く)

« 神経質礼賛 1015.洗濯機のリコール | トップページ | 神経質礼賛 1017.神経質の七徳(神経質でトクをする・その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1015.洗濯機のリコール | トップページ | 神経質礼賛 1017.神経質の七徳(神経質でトクをする・その2) »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30