フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1026.必要ない!必要ない!病気になったら考えろ! | トップページ | 神経質礼賛 1028.堅気系 »

2014年5月19日 (月)

神経質礼賛 1027.内向的で大いによし 神経質はなおよし

 『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』(スーザン・ケイン)、『内向的な人こそ強い人』(ローリー・ヘルダー)といった本がアメリカで話題となり、日本語訳が出て大きな反響を呼んでいるという。私はどちらも読んではおらず、書評を見ただけだが、社交性や自己アピール力が第一に求められる(と思われている)アメリカ社会でこうした本が広く受け入れられるのは面白いことである。アメリカ人はみな外向的かというと必ずしもそうではない。内向的でシャイな人も決して少なくないし、社交不安障害に悩むアメリカ人もいる。パーティーに参加するとか人前でスピーチしなくてはならない場面が多いから、仕方なしにやっているうちにある程度慣れるだけのことなのかもしれない。

 日本でも近頃は「内向きではいけない」と声高に言われている。就職活動で学生さんたちは何度も何度も面接を受け、時には意地悪な質問もされる。そうした時に動揺しやすい内向的な人は採用されにくいという。ビジネスには外向的な人が向いている、という見方がされているようだ。しかし、本当にそうなのだろうか。私は、日本がこれまで成功してきたのは内向き、特に神経質な面が強かったからなのではないかと考えている。世界から信頼される高品質な工業製品や安全性の高い農産物を作り出してきたのは、真面目にコツコツ働き、人と調和して、ノウハウを蓄積し、縁の下の力持ちのように組織を動かしてきた内向的な人たちのおかげではないだろうか。一方、歴史上、日本に致命傷に近い大きなダメージを与えて子孫の代まで悪影響を与え続けてきたのは外向型の積極的な人間たちではないかとも思う。例えば、第2次世界大戦で無謀な戦争を繰り広げての大敗北、無理な不動産投機を繰り返した挙句のバブル崩壊、安全神話のぬるま湯に浸かり事故なんか起こらないとタカをくくって安全対策を怠り続けた末に起こった原発事故、といった事例を見れば明らかである。

 企業も組織で動いている。一匹狼のセールスマンだけでは成り立たない。オーケストラと同じである。主旋律を弾く第1ヴァイオリンとベースとなるチェロ・バスつまり外声部の演奏家さえうまければいいというわけにはいかない。目立たない内声部を受け持って調和を取り和声を作り出す第2ヴァイオリンやヴィオラがしっかりしていなかったら音楽にならない。企業のトップでさえ、内向的・神経質な人でうまくいく場合もある。以前に書いた松下幸之助(211話)や出光佐三(689話)もその例と言えよう。内向的で大いによし、神経質はなおよし、である。

 就活で苦戦している内向的そして神経質な学生さん。「お祈りメール(企業からのお断りのメール)」の山にガッカリしないで下さい。世間で言うところの一流企業が良い企業とは限りません。隠れブラック企業のこともあります。あなたの性格の良さを理解してくれる企業がどこかにあるはずで、そこが本当の一流企業なのです。

« 神経質礼賛 1026.必要ない!必要ない!病気になったら考えろ! | トップページ | 神経質礼賛 1028.堅気系 »

コメント

先生!同感です!!日本の企業の衰退の原因は「内向的な人こそ強い人」を忘れて置き去りにして、明るく振舞い、社内で目立ち、無責任でも考えのない発言をバンバンした者が評価される今の日本の現実があるのではないでしょうか?ちょっと前までは皆が職人気質で神経質でない方もそれなりに気遣いして仕事をしたものです、いつのころからか、うわべだけの仕事になったのでしょうか?社会全体が認識しなくては企業の体質も変わりませんね

けんじ様

 コメントいただきありがとうございます。

 口先だけ、調子がいいだけの人は、どこかの国の沈没船の船長と同様で、責任を取らずにすぐに逃げ出します。目立たないようでも一人一人が責任を持って真摯に仕事に取り組む組織が長い目で見れば生き残れる組織ではないでしょうか。

先生、こんばんは。私の職場は主人と社員の3人ですが、神経質なところが発揮され真面目で丁寧とお客様から言われて喜んでいます。
褒められても恥ずかしい3人ですが、少ない人数なりに目が届くのも良さであるとポジティブに考えています(笑)
大きな企業も魅力的ではありますが、働いた経験からすると、まんべんなくが足りない気がして苦手です。
気にし過ぎ!と上司によく言われましたが、何度か失敗せずに済んだり、怪我もせずに済みました。労災などは避けたい割には現場に甘いところが多々ありましたね。
内向的な方々、活躍の場は沢山あります。丁寧な仕事は長く評価されます。自信を持って欲しいです。

ヒロマンマ様

 コメントいただきありがとうございます。

 真面目で丁寧と評価していただけるのは、神経質を生かして、いい仕事をしている証だと思います。
 本来、内向的な人はどんな職場でも必要な人材のはずです。特にモノづくりの仕事では絶対に欠かせません。貴重な人材です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1026.必要ない!必要ない!病気になったら考えろ! | トップページ | 神経質礼賛 1028.堅気系 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30