フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1053.露店の食品 | トップページ | 神経質礼賛 1055.座高 »

2014年8月 9日 (土)

神経質礼賛 1054.汗拭きシート

 このところ台風が南から湿った暖気を運んでくるためか、気温だけでなく湿度も高く不快指数が高くなっている。夜はエアコンのタイマーをかけて寝るが、タイマーが切れたところで大抵目が覚める。朝起床時には顔には汗の膜が張り付いているような感じがする。洗顔して一旦サッパリするけれど、家を出て歩いて行き、駅の階段を上がったところではまた汗だくになっている。昨年、妻がこれでも使ったら、と汗拭きシートを買ってくれて使わないでいたのを思い出した。超すっきりパワーシートという商品で、「顔の汗やニオイ・テカリをしっかりふき取り、さらさら感長続き!」と書かれている。神経質ゆえ、成分も気になる。確かに顔を拭いてみるとメントールやハッカエキスのおかげでスッキリ感はある。しかし時間が経つと、汗とは別のペトペト感が少しあって、おでこもかえってテカテカ光ってしまうような気がする。エタノールだけでなく、グリセリン・パラベン・タルク・尿素といった軟膏や化粧品やシェービングローションの素材としてお馴染みの物質が使われているからだと思われる。汗臭い臭い(プラス加齢臭?)を振りまいて迷惑をかけるよりはいいけれども、やはり水で顔を洗ってサッパリする方が良いという気がする。自然が一番だ。

« 神経質礼賛 1053.露店の食品 | トップページ | 神経質礼賛 1055.座高 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1053.露店の食品 | トップページ | 神経質礼賛 1055.座高 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30