フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1188.おはぎ | トップページ | 神経質礼賛 1190.両面観 »

2015年9月25日 (金)

神経質礼賛 1189.緑茶割に御用心

 夜がだいぶ涼しくなってきた。ニュースで、このところ卵の価格が上昇している一因はコンビニなどでおでんの需要が伸びているためだと言っている。私が住んでいる街には静岡おでんというものがある。牛スジだしの黒いスープに黒はんぺんが入っていて青海苔とだし粉をかけて食べるのが特徴である。また、具材を串に刺してあるのも他のおでんと異なる点である。おでん屋さんの飲物はビールや日本酒の他に、焼酎の緑茶割があって、最近では「静岡割」と称している。そうした飲み方は東京の居酒屋にも広がり、大手焼酎メーカー製の緑茶割焼酎缶も出回るようになった。

お茶の産地・静岡の名を高めお茶の消費を増やしてくれるのは大変ありがたいことながら、ちょっと気がかりなことがある。それはアルコールとカフェインの組み合わせだ。お茶に含まれるカフェインの覚醒作用により、酩酊感が減少して結果的に飲み過ぎてしまうとか、もう醒めたから車を運転しても大丈夫と思ってしまうとか、といった問題を起こす恐れがある。市販の焼酎の緑茶割缶のアルコール度は4%とビールよりもやや低めであり、全然酔っていないと思って車を運転するような人がいたら困る。せっかくのブームに水を差すような発言で申し訳ないが、神経質としては心配になる。「まだまだ酔いが足りない」と飲み過ぎないで良いお酒にして欲しい。それと、少しでもアルコールを飲んだら絶対に運転しないことである。

« 神経質礼賛 1188.おはぎ | トップページ | 神経質礼賛 1190.両面観 »

コメント

焼酎の緑茶割りはふだん酒を飲まないわたくしにもたいへん美味しいです。
これから涼しくなってくると、また恋しくなるかもしれません。
いっとき人気薄で地を這っていたウイスキーが、朝ドラや海外コンクールの優勝で人気が復活し、
ヤフオクで4000円もだせば買えたものが1万ぐらいします。
焼酎は値段的にも優しいですhappy01

たらふく様

 コメントいただきありがとうございます。

 鍋物やおでんが恋しい季節になってきましたね。焼酎の緑茶割はスッキリしていろいろな料理によく合います。飲み過ぎに気をつけて楽しみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1188.おはぎ | トップページ | 神経質礼賛 1190.両面観 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31