フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1465.一枚の年賀状 | トップページ | 神経質礼賛 1467.人を見て法を説け »

2018年1月15日 (月)

神経質礼賛 1466.ファイル誤消去

 現在自宅で使っているノートパソコンは買ってから6年になる。マウスと同じ働きをする部分の具合がだんだん悪くなってきた。ボタンを押しても利かなかったり、逆に押し続け状態になったり。その結果、一つのファイルを移動とか削除したいのに複数のファイルが選択されてしまうことがある。インターネットのブラウザも勝手にボタンが押されて次のページに進んでしまって危険である。文書を打っていると、突然カーソルがとんでもない所に移動して打ち直す手間がかかる。スイッチの接触が不安定になっているのと、ポインティングデバイスが過敏になっていて、ごくわずかな振動に反応してしまうのが原因のようだ。昔の機種はコントロールパネルからポインティングデバイスの感度調整ができたが、現在の機種ではできず、仕方なく、ガマンして使っている。外付マウスを使えばいいじゃないか、と言われそうだが、外付マウスは場所を取るしUSBポートを1個占有してしまうから使っていないのである。

 この問題のために、2カ月前、マイドキュメント内の多くのファイルを誤消去してしまった。その中にoutlookファイルが含まれていたから、プロバイダメールが使用不能になってしまった。あれこれ設定し直して、先週ようやくメール送受信できるようになったけれども、消去してしまったメールはどうにもならない。普段、「ごみ箱」の中を空にする時には内容をチェックしているから、もし必要なファイルまでごみ箱に入れていたら元に戻すことができたのだが、たまたま急いでいてチェックを忘れた時に消去してしまったのである。神経質が足りないとひどいことになる。忙しくてもごみ箱を空にする時には必ず確認するのが鉄則である。

« 神経質礼賛 1465.一枚の年賀状 | トップページ | 神経質礼賛 1467.人を見て法を説け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1465.一枚の年賀状 | トップページ | 神経質礼賛 1467.人を見て法を説け »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30