フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1667.森田療法セミナーの講師 | トップページ | 神経質礼賛 1669.電話恐怖 »

2019年9月22日 (日)

神経質礼賛 1668.消費税増税前

 ようやく真夏日や熱帯夜から解放され、秋風が心地よく感じられるようになってきた。ただし、春先とともに秋口はどうも調子が悪いということで受診される患者さんが増える。長い夏の疲れが溜まっていたのが噴き出すということもあるだろう。そうした中に個人経営者の人がいた。売上がジリジリ下がってきていて、いつも銀行からの借入金のことで頭が一杯で心配ばかりだという。そこにもってきて、10月から消費税がアップするが、今までと違い、10%税率の場合と8%の軽減税率があって、新しいレジを入れなければならないけれども、到底間に合わない、と嘆く。その上、政策上キャッシュレス決済を広めるために優遇ポイントを与えるような話もあって、個人商店は対応に四苦八苦である。通貨の信頼度が高い日本やドイツではまだ現金決済が多い。何もキャッシュレス決済率が極めて高いという隣国の真似をしなくたっていいのに、と思う。

 税率アップを前に、家電量販店や衣料品店や大型酒店のチラシは、税率が上がる前に買い替えや買い溜めを勧めるものが目につく。実際、冷蔵庫や洗濯機の買い替え売上は順調らしい。外来患者さんからは酒やたばこを多めに買い込んだという話も聞く。妻は化粧品を買い込んだようだ。しかし、あれもこれもと買い溜めするのは得策とは言えないだろう。日用雑貨品は置き場所を取るし、税率アップ後の安売りの時もあるだろうから、その時に買った方が得かもしれないからである。日用雑貨を買いに行ったのに税率が上がらない食品までつい買い過ぎてしまうということもありそうだ。1万円分買って、消費税の変化は200円である。慌ててあちこち車を走らせて買い込んだらガソリン代が高くつくのだから、神経質としてはそのあたりも考えて冷静に対処することである。

« 神経質礼賛 1667.森田療法セミナーの講師 | トップページ | 神経質礼賛 1669.電話恐怖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1667.森田療法セミナーの講師 | トップページ | 神経質礼賛 1669.電話恐怖 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31