フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1703.老人病院 | トップページ | 神経質礼賛 1705.明智光秀はレビー小体型認知症だった? »

2020年1月 9日 (木)

神経質礼賛 1704.三島そば処

 JR三島駅の新幹線・在来線ホームには駅弁を手掛ける桃中軒の立ち食いそばがある。それとは別に、伊豆箱根鉄道三島駅の改札脇にそば屋があって、以前からとても気になっていた。この「三島そば処」のそばは駅そばには珍しく注文を受けてから生麺を茹でている。高校生さんには大盛や卵サービスもあるらしい。しいたけそばが売り物で、B級グルメの三島コロッケもあって、民放ローカル局のグルメ番組に出たことがある。そこを通るのは、保健所の精神保健相談に行く時だけである。行きは昼食後でとても食べられないし、帰りは夕食に影響が出てしまうので、食べる機会がなかった。今年の東京オリンピックに合わせて近くに高層ホテルができる。沿線では自転車競技も行われるからそれに備えて駅舎が改装される。数日前のローカルニュースで改装工事に合わせて閉店になることを知った。これはぜひとも食べておかなくては。

 昨日がちょうど営業最終日だった。店内の券売機で、しいたけそば450円のチケットを買う。閉店サービスで大盛り無料とのことだが、普通盛にしてもらった。札をもらって麺が茹で上がるのを待つ。店員さんは食べ終わって名残惜しそうにしている常連客と会話している。「どこか他で店をまたやるの?」と質問する人に「もうやらないよ」と答えていた。スライスした地元産しいたけを出し汁で煮込んだものとワカメと刻みネギが載ったそばが出来上がる。やはり、その場で茹でただけあって歯ごたえが良く、汁もあまり塩辛くなくて、安くても老舗そば屋に負けない味である。何でも新しくなるのはいいけれども、古くて良いものが消えていくのは寂しい。

« 神経質礼賛 1703.老人病院 | トップページ | 神経質礼賛 1705.明智光秀はレビー小体型認知症だった? »

コメント

私は蕎麦が大好きです。きのこそばなら珍しくないですが、しいたけそばは初めて聞きました。これはきっと美味しい!と直感し、今週の月曜日にしいたけそばを作ってみました。先生の説明と同じように作ったつもりでしたが、いま再読したらちょっと違ったようです。私は・・スライスしたしいたけを出汁で煮て、そのまま鍋に醤油などの調味料を入れ、それを茹で上がったそばにかけ、わかめと刻んだねぎを載せました。
 美味しかったです!さらによかったのは、少し体調を崩していた母が、「おいしい」と繰り返し言いながらとても喜んで食べたことです。「また作って」と頼まれました。
 先生は以前もお蕎麦屋さんのことなどをお書きになっていましたが、蕎麦がお好きなのですね。静岡県はいわゆる「蕎麦処」なのですか。当地は「蕎麦処」で、新たな(蕎麦との)出会いをもとめてたまに友人や家族と、ときには一人でけっこう遠出をします。

夏子 様

 コメントいただきありがとうございます。

 早速、行動に移されるのはさすがです。お母様に喜んでいただいてよかったですね。私も「しいたけそば」を食べたのは初めてでしたが、考えてみればとてもヘルシーであって、おやつにも良さそうです。私は蕎麦は大好きです。蕎麦好きは神経質が多いのではないかと勝手に思っています(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1703.老人病院 | トップページ | 神経質礼賛 1705.明智光秀はレビー小体型認知症だった? »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31