フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1711.弓の毛替え | トップページ | 神経質礼賛 1713.退院前訪問指導 »

2020年2月 3日 (月)

神経質礼賛 1712.マスク売り切れ

 前話の楽器店に行った後は年1回の精神保健指定医会議に出る。一度家に帰って楽器を置いてから行く予定が、三島駅の乗り換えの際に目の前で下り列車が出てしまったため、家に寄る時間がなくなり、楽器だけ持って参加した。会議とは言っても、実態は行政側のお話を聞く会である。例年80人位の指定医が参加しているが、今回は60人弱だった。うちマスクを着用していた医師はざっと見て3-4割程度だったろうか。インフルエンザに加えて新型肺炎が問題となっているこの頃、密室に2時間以上滞在するのだからマスクは必須である。

 ニュースでは、マスクの生産供給が需要に追い付かず、C国人旅行者がマスクを「爆買い」しているとか、ドラッグストアには開店前からマスクを求める客が並び、箱から商品を出すとあっという間に売り切れていく、という実態が報道されていた。新たにマスクを購入するのは困難な状況となっている。私の場合、花粉症があるので毎年マスクは購入していて、あと2カ月分位は在庫があるが、それが尽きるとお手上げである。今後もこういう事態が起きる可能性がある。これからはミネラルウオーター、トイレットペーパー、乾電池同様、マスクもいざという場合に備えて各家庭で備蓄しておく必要がありそうだ。神経質が身を守る。

« 神経質礼賛 1711.弓の毛替え | トップページ | 神経質礼賛 1713.退院前訪問指導 »

コメント

 新型肺炎。インフルエンザ。風邪。そんな時候。社会現象。
 
 神経質人の私は、神経質かつ神経質克服人間・物事の本質を極めている家人を尊敬しております。その家人曰く、マスクは意味が無い。盛んに申します。手洗いの励行、それなりのうがいは認めますが、マスクについては兎に角意味なし、と唱えます。彼が言うのだから、そうなのだろうなぁ、と私は漠として思っています。

 因みに私は違った意味でこの季節にはマスクを使っています。バイクに毎日乗るという事もありますが、冷たい空気、空気の乾燥、防塵、主にこのような目的でマスク使用です。やはり家人の言うようにマスク着用していないと罰則規定を設ける程にはマスクに過剰な期待は持てない、とも感じている次第です。

yukimiya 様

 マスク騒動は大変なものですね。ネット上では元値の10倍以上で転売する輩までいるようです。確かにマスクだけで完全にかぜ・インフルエンザ・新型肺炎が防げるわけではありませんが、飛沫感染のリスクを低減する効果は明らかにあります。電車の中などの混雑した場ではマスクをするに越したことはないでしょう。それと手洗い・うがいです。栄養価の高い食品をしっかり食べこんで病原体に対する抵抗力をつけることも有力な対策になることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1711.弓の毛替え | トップページ | 神経質礼賛 1713.退院前訪問指導 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31