フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1950.巌松無心風来吟 | トップページ | 神経質礼賛 1952.減塩しじみ汁対決 »

2022年2月 2日 (水)

神経質礼賛 1951.ワクチン3回目接種

 今年に入って新型コロナ感染者数が爆発的に増えて、それに関連した仕事が増えている。都道府県の無料検査は申請した医療機関だけでなく薬剤師がいる薬局でもできるようになった。勤務先の病院でも午後に受け入れることになったからさあ大変。街中の薬局がすぐにパンク状態になって、病院にも問い合わせが殺到。とても処理しきれない上、検査キット確保も怪しくなってきて、わずか1週間で申請を返上することになった。私が担当したのは1日だけだったが、本来やるべき業務をすっぽかし、定期的に出席している委員会も欠席。そもそも医師不足だからマンパワーから言って無理だったのだ。10人ほど検査を行った。例の青い使い捨てガウンとキャップを身にまとい、フェイスガードをして鼻腔から検体を採取する。クラスター発生の幼稚園児も来ていて、女の子はすんなり検査できたが、男の子は大泣きになってしまった。

  職員の3回目ワクチン接種は先月中に完了した。1・2回目と同じファイザー製で、私の場合は筋肉痛と頭重感はあったけれども、1・2回目よりは軽度だった。他の職員に聞いてみてもやはり3回目は副反応が軽かったという人が多かった。とは言え、一人だけ若い男性職員で毎回発熱・頭痛があって今回が一番ひどかったという人もいたから、一概には言えないだろう。今週からは入院患者さんや職員家族への接種をしていかなくてはならない。頻回のアルコール消毒のため指のパックリ割れが治らず困っている。

  一部地域では感染のピークを越えたのではないかと言われている。一方で、オミクロン株の別タイプの存在も明らかになってきているし、そもそも変異しやすいウイルスなのでさらなる新種が発生するかもしれず、油断はできない。今までの感染対策を根気強く続けて行く必要がある。

 

« 神経質礼賛 1950.巌松無心風来吟 | トップページ | 神経質礼賛 1952.減塩しじみ汁対決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1950.巌松無心風来吟 | トップページ | 神経質礼賛 1952.減塩しじみ汁対決 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31