フォト
無料ブログはココログ

« 神経質礼賛 1963.自分は正直であるという人を信用してはならない | トップページ | 神経質礼賛 1965.男子トイレの臭い対策 »

2022年3月13日 (日)

神経質礼賛 1964.春野菜

 だんだん日が長くなってきた。朝5時半に新聞を取り込む時にはもう空が明るくなり始めている。今は南東の空に明けの明星(金星)が輝いている。仕事を終えて帰宅する時にまだ明るいのもうれしい。だんだん温かい日が増え、当地では最高気温が20℃を超える日が出てきた。よくしたもので、冬の間はいくら薬を塗っても治らなかった手指のしもやけやひび割れが自然によくなってきて、ありがたい。その代わりにスギ花粉の飛散は連日「非常に多い」となり、花粉症は全開状態。クシャミ・鼻水・目の痒みに悩まされている。ヒノキ花粉が収まるまで2カ月は我慢の日々が続く。

 春野菜もいろいろ出てくる。春キャベツ、新玉ねぎ、そらまめ、サヤエンドウ、たけのこ、アスパラガス、なばな、ふき、それに種々の山菜たち。以前は近くの蕎麦屋でタラの芽や行者ニンニクなどの山菜天ぷらが楽しめたが、残念なことに閉店してしまったため、御無沙汰になってしまっている。ふきの煮物にかつおぶしがかかったものは春の定番料理である。前の勤務先の病院食にはよく出ていたものだ。今の所ではあまり出てこない。私はどちらかと言えば苦手な方ではある。それでも、春のエネルギーをもらいに、この季節、たまには食べたくなる。春の野菜の中にはふきのように独特のほろ苦さや青臭さがあるものもある。そこがいいところなのだろう。平和のありがたみを噛みしめて、彩豊かな春野菜から元気をいただくとしよう。

 

« 神経質礼賛 1963.自分は正直であるという人を信用してはならない | トップページ | 神経質礼賛 1965.男子トイレの臭い対策 »

コメント

言われてみれば、キャベツ、新玉ねぎ、たけのこ、蕗,たらの芽などの春野菜・山菜から「平和」とは心から共感できる、光る連想です🌟すばらしい(^o^)丿先生、詠んでみたはいかがでしょう。私もトライしよう!

プーチン大統領、ウクライナ侵攻をもうやめてほしい。微力だけど、沈黙よりマシと思って、言っています。おっしゃるように、日本も安心しててよい状況ではないと思います。

夏子 様

 コメントいただきありがとうございます。

 季節の旬の野菜が食べられ、音楽を楽しむことができるのも、平和であればこそ。こうしていられるのは本当に幸せなことだと思います。私たちが直接できることは少ないですが、皆が戦争・暴力に反対する気持ちを持ち続けることが大切であろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経質礼賛 1963.自分は正直であるという人を信用してはならない | トップページ | 神経質礼賛 1965.男子トイレの臭い対策 »

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31